人生100年時代、お一人様の幸せな生き方

人生100年時代をお一人様で幸せに生きる。
秘訣は働き方、楽しみ方(遊び方)、人間関係(コミュニティ)を充実させること。
そしてその土台となるのは自分を大切に思えるか(自己肯定感)。
数々の独身者の皆さんとのカウンセリング経験をもとに解説しました。


【筆者プロフィール】
心理カウンセラーとして6000件以上(2020年4月現在)のカウンセリングを実施。
5年間にわたりスクールカウンセラーとして教育現場の問題解決にあたり、現在も個別に教育相談を受ける。
大手一部上場企業を始めとした社員研修の講師として10年以上登壇し、臨床カウンセラー養成塾を10年以上運営。コーチとしても様々な目標達成に携わる。
著書「感情は5秒で整えられる(プレジデント社)」は台湾でも出版された。
 詳しいプロフィールはこちら
鈴木雅幸のプロフィール写真


お一人様(単身世帯)が一番多い?

コーチングやカウンセリングでは、40代以上の独身の方が、 人生をどう生きて行くのか について一緒に考えるケースがあります。

このテーマに取り組んでいるクライアントの8割以上が女性です。

なぜ女性が多いのかというと色々考えられるのですが、いまだ日本社会が女性が一人で生きて行くには厳しい環境と言えるからかもしれません。

2020年の国勢調査によると、全世帯の38%が単身世帯とのことです。

つまり全体の約4割が一人暮らしをしているということになります。

「夫婦と子」世帯は25%ということですから、もはや単身世帯は少数派(マイノリティー)ではなく、どちらかというと多数派(マジョリティー)ということになります。

40代・50代の独身女性を中心に相談を受ける

単身世帯といっても、年齢や置かれた状況は様々でしょう。

私のコーチングやカウンセリングで相談があるのは、主に40代、50代の独身女性の方々。

その方々と今から一人でどうやって生きて行くのかといったことを話し合っています。

もちろん、後々結婚することになる方もいるかもしれませんが、現時点では一人で生きて行くことを想定してのカウンセリングでありコーチングとなります。

独身の女性が人生を充実させるためには、考えておかなければならないテーマがあります。

まあこれは女性や独身に限る話では無いのですが、参考にしていただけたらと思います。

人生100年時代のお一人様の生き方3つの秘訣

独身女性、いえ、単身世帯が充実した人生を送るために、
改めて考えたいものが次の三つになります。

1)働き方・お金
2)楽しみ方遊び方
3)人間関係・ コミュニティー

それぞれについて簡単に説明してみます。

働き方・お金

どんな仕事をどのようにしていくのかということですね。

何をするのか、どのような形で働くのか。

組織に所属するのか、フリーランスや起業を選択するのか。

どんな業種、どんな職種を選ぶのか。

そして、何歳まで働き続けるのか。

こうしたことをきちんと整理して、定めていくことはとても大切です。

また、経済的なプランもしっかりと計算して、計画的に進めていくことも必要でしょう。

楽しみ方・遊び方

人生はやるべきことをやったり、やりたいことをやるためにあります。

いえ、やりたいことをやるために、やるべきことをやっておくともいえます。

働くということはとても大切ですが、私たちは働くために生きているわけではありません。

働くというのは生きていくための手段の一つに過ぎません。

やはり人生楽しむということがとても必要になってきます。

生き生きと笑顔で、穏やかな気持ちで過ごしていくためにも、
自分がやりたいことをやっていて楽しいことを見つける。

そしてそれを人生の真ん中に据えていくと充実感が得られます。

楽しむということも一つのスキルなので、ぜひ上達させていただきたいものです。

人間関係・コミュニティー

働くにも遊ぶにも、生きていく上で人間関係は大事になります。

良い人間関係や楽しいコミュニティに恵まれていることは、人生のさまざまな可能性を広げてくれます。

心ある人や一緒にいて楽しい人たちとの交流は心に潤いと力を与えてくれます。

遊び仲間、助け合える仲間、親友、必要なときに情報交換ができる相手など、さまざまな人間関係によって自分の人生が守られていく側面があります。

お一人様の老後

そして、人間は必ず年を取ります。

老いは避けられず、一人でできてきたことがだんだんとできなくなり、やがて人の手を借りなければならなくなっていきます。

そうなった時には新たに助けてくれる人、支えてくれる人との人間関係が生まれ、徐々にそうした人たちとの関係性がメインになっていきます。

それは友人かもしれませんし、親戚かもしれませんし、福祉に従事する人たちかもしれません。

いずれにしても私たちはその時々で様々な人間関係の中で生きていくことになります。

ですから1)働き方・お金、2)楽しみ方遊び方、3)人間関係・ コミュニティーについて、しっかりと整理し、一つ一つ育てていくことが大切になってきます。

「一番大切なのは自分」という人生観が重要

この中で一番土台になるものが一つあるとすれば、それは3)の「人間関係・コミュニティ」になります。

コーチングカウンセリングでは人づきあいの仕方といったテーマについても話し合うことがあります。

そして、この3つを念頭において一番大切にしたいものがあります。

それは他ならぬ「自分自身」です。

一番大切なのは自分と言う人生観、自分を大切に思う生き方は大事です。

「一人で生きていける幸せ」を知る

そもそもで考えると、人間と言うのは一人で生きていくものともいえます。

一人で生きていける幸せというものもあります。

一人で生きていける自分だからこそ、人とも豊かに関われる側面もあります。

世間では何かと「一人」ということを否定的に捉えます。

居場所があるとかないとか、そういう話もあります。

しかし、一人で過ごす時間、一人で生きるということをいかに楽しめるか。

人生にはそういうテーマもあります。

一人で過ごす時間を楽しめない人は、人と居る時間も楽しめないかもしれません。

まず、自分と言うものを大切に思う。

自分と大切に過ごしていく。

そういう大前提があって、その上で先にあげた3つの整理が生きてきます。

人生100年時代を幸せに、そして悔いなく生きるためにも自分自身、そして先の三つを中心としたライフプランを充実させたいものです。

独身だからと焦り・不安を持つことはない

一人世帯は今や、その数では家族世帯より圧倒的に多いにも関わらず、独身者の中にはなぜか「肩身が狭い」と捉えている人も多いです。

数だけで考えれば、ちょっと不思議な話。

でも、人生は人からどう思われるかではなく、自分がどう生きていくかの選択があるだけです。

そのことに早く気づかないと、取り返しのつかない事態になります。

まとめ

人生100年時代でお一人様の幸せな生き方は、世間の風潮や人の目を気にしないことです。

そして自分を大切に思い、一人で生きていくことの幸せもあると理解し、その上で

1)働き方・お金
2)楽しみ方遊び方
3)人間関係・ コミュニティー

の3つの要素を自分なりに充実させていくことです。

そして最後に老後は人の助けを借りながら、それに感謝できる人生にできたら良いですね。

【動画】50歳から花開く生き方とは

最後に人生100年時代の後半、50歳からの生き方について短い動画で解説しています。

ぜひご覧ください。

読者6500人以上のメルマガ「幸せな生き方」でもっと読める
こうした内容をもっと知りたいという方のために、さらに深い内容を「幸せな生き方」というメルマガでお届けしています。
読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガがあなたのスマホ、タブレット、PCに無料で読むことができます。ご購読をご希望される方は、下記からご登録頂けます。

無料でメルマガを読んでみる

メールは毎週、心理学、カウンセリング、人間関係、自己実現など、様々な切り口からお届けしています。
購読解除はメルマガの巻末(下部)より、いつでも出来ます。興味のある方はご購読ください。

2万人以上がやった無料心理テスト
悩み別 無料心理テスト&診断 今なら無料でできます。
無料心理テストを試す

【月額2980円のオンライン講座】
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
幸せな生き方、心理学、傾聴・カウンセリングを学習できる「オンライン講座」が好評です。
会員限定サイトの動画セミナー、コラム記事が、スマホ・PC・タブレットから見放題でなんと月額2980円!

【月額2980円】オンライン講座の詳細はこちら

関連記事

  1. 幸せになる方法 幸福になる人生

  2. 将来の不安を解消するためには

  3. 毎日同じことの繰り返しだから良い?

  4. もう一つの格差社会(二極化)とは心の格差(二極化)

  5. 夢がなくても幸せな人生にできる

  6. 不運が続くときの開運、運が良くなる秘訣

  7. 人生のプラスの面はマイナスの面から生み出されていた

  8. 幸せになる最も確かな方法とは?

【メルマガ「幸せな生き方」】

幸せに生きるための知恵や心理学を配信中。
読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガ「幸せな生き方」が下記のフォームからもご登録頂けます。



メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 

心理カウンセラー鈴木雅幸(コーチ・企業研修講師)のプロフィール

心理カウンセラーとして6000件以上(2020年4月現在)のカウンセリングを実施。
5年間にわたりスクールカウンセラーとして教育現場の問題解決にあたり、現在も個別に教育相談を受ける。
大手一部上場企業を始めとした社員研修の講師として10年以上登壇し、臨床カウンセラー養成塾を10年以上運営。
コーチとしても様々な目標達成に携わる。
 詳しいプロフィールはこちら