やる気が出ない人がやる気を出す方法


 

やる気には長く続くやる気と、続かないやる気があります。

当然、長く続いてくれないと困りますよね。

では、どうすれば長く続くのか?

結論からいうと、やる気が事前と出てくる働き方、生き方、人生観を確立するのが先なんです。

それなのに、やる気を切り取って単体のように考えるから上手くいかないんですね。

さらに詳しく以下に解説します。

<目次> 
やる気は出すものではなく出てくるもの? 

 

やる気は出すものではなく出てくるもの?

やる気を出そうと自己啓発の本を読んだり、モチベーション系のセミナーに行ったりしても、長くは続かないものです。

本を読んで、セミナーに参加して、一旦やる気になっても、ほどなくしてそのやる気はどこかへ消えてしまい・・・

なぜそうなるかというと、やる気はそうやって無理に出そうとするのではなく「出てくるもの」だからです。

やる気というのは、その人の価値観、ものごとの捉え方から生まれるもの。
また「これは楽しい」「おもしろい!」と思えるものであれば、やる気は自然と出てきます。

ということは、自分がどういう価値観や捉え方をしているか?どんなことに興味・関心があるのか?

これを知ることが必要になります。

そして、それなりの価値観や捉え方を身につけるにはある程度の経験値が必要になります。

また、自分の興味・関心を持ったり知ったりするのも、ある程度の人生経験が必要になります。

だからやる気というのは、本を読んだりセミナーに行っただけでは出てこない。

それはやる気ではなく読後や参加後の「高揚感」でしかありません。

長く続くやる気は、日々しっかりと生きていく中で持つことができるようになっていくものです。 



 









こうした記事をメルマガ「幸せな生き方」読むことができます。
読者が6500人以上の評価の高いメルマガです。
読んでみたい方は こちらからご購読ください

【関連記事】
困難を乗り越えるために 
前向きになれる、前考える方法向きに 
メンタルを強くする方法、精神的に強くなるには   


メルマガの購読をご希望される方は、下記の登録フォームからもご登録頂けます。 

 
メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 
              


そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した 悩み別 無料心理テスト&診断 今なら無料でできます。
今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください

この記事の投稿者:鈴木雅幸(心理カウンセラー・講師)のプロフィール   

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧
鈴木雅幸の個別カウンセリング
鈴木雅幸の著書「感情は5秒で整えられる」(プレジデント社)

以上