毎日同じことの繰り返しでよい


毎日が同じことの繰り返しではつまらない。

気持が悶々としたり、鬱々としてくる。

そんな風に思って悩んでいる人に、お伝えしたいことがあります。

悩むことなんかないんです。

毎日同じような生活を続けていても、幸せになれます。

どういうことか?ご説明します。

<目次>
毎日同じ生活ではつまらない?
農業と仏教に答えがある
毎日同じ生活でも心をこめれば
毎日同じことの繰り返しはつまらないのか?
主婦の仕事、子育ては毎日同じことの繰り返しがよい
毎日同じ仕事をすることの尊さ

毎日同じ生活ではつまらない?

あなたは今、どんな毎日を過ごされていますか?

変わりばえのない毎日。

決まった時間に朝起きて、決まった仕事に就く。

毎日同じことの繰り返しでしょうか?

自己啓発の本やビジネス書の中には、そういう生活に対して

「そんな人生はつまらないし進歩がない。」

というふうに、ふれているものもあります。

でも、果たして本当にそうでしょうか?

同じことをずっと繰り返してやっていると、やがて慣れてくる。

さらにずっと繰り返していると、やがて飽きてくる。

確かに、私たち人間には「飽きる」という習性があります。

毎日、同じ電車に揺られ、同じ会社に通勤する。

同じような職場のメンバーと、同じような仕事をする。

何か気持ちがパッとしなくなってくる。

人生に張りのようなものがなくなってくる。

でもそれは、同じことを繰り返しているせいなのでしょうか?

農業と仏教に答えがある

例えば、畑仕事を何十年も、毎日繰り返している農家の人たちはどうでしょう?

農家のお年寄りは、同じサイクルの仕事を何年も、何十年も繰り返しています。

そんな生活をお年寄りは「もう飽きた」「つまらん」と言っているでしょうか?

あの人たちは畑仕事を黙々と繰り返しています。

そういう生活が当たり前だといわんばかりにです。

面白いとか、つまらないとか、そういう言葉は出てきません。

ああいう人たちを見ていて、私はちょっと思うことがあります。

それは、人間、何をするかも大切だけど、それをどんな気持ちでするかが、実はもっと大切なのではないか。

つまり、同じことを繰り返すから飽きるとか、つまらないのではない。

それを毎日、どんな気持ちでするかによって、それらが飽きたり、つまらなくなったりするのではないかということです。

仏教の禅では、こんな教えがあるそうです。

「同じことの繰り返しをつまらないと思うのは、自分の心が貧しいからだ」

禅の修行こそ、毎日決まったことの繰り返しですよね。

朝の掃除、食事の準備、読経、座禅・・・・

しかし、禅僧は、そこに悟りがあるといいます。

私も以前は、心のどこかで、同じことの繰り返しに否定的でした。

どこかでそれを、飽きる、つまらないと感じていました。

しかし、年を重ねていくうちに、考えが変わってきました。

同じことを繰り返すことの重さ、その意味を考えるようになったのです。

同じことの繰り返しであっても、学びがいろいろあることがわかりました。

田舎で毎日畑仕事をしているおじいさんやおばあさん。

毎日同じことを繰り返しているのに、なぜあの人たちは、日々感謝しながら、笑顔で穏やかに過ごせるのだろうか?

きっとそれは、同じことを真剣に(丁寧に)続けているからでしょう。

毎日同じことの繰り返しの中に、尊いものを感じているからでしょう。

毎日の畑仕事が、自分の人生そのものだと思っているのでしょう。

同じことを繰り返すことに、きっと価値を感じているんです。

まあ、農家の人たちに言わせれば、そういう話ではないかもしれません。

「価値なんか関係あるか。これが仕事なんだから」と言われるのがオチでしょう(笑)

毎日同じ生活にも心をこめれば

しかし、同じことの繰り返しの中にも、小さな変化や新たな発見はあるものです。

同じことを繰り返すことの「尊さ」があります。

今年も同じ仕事ができるということに、あの人たちは感謝もしています。

あなたは、同じことを、丁寧に繰り返したことはありますか?

同じことを、心をこめて繰り返したことがありますか?

同じことを丁寧に、心をこめて繰り返すと、心が落ち着き、ブレなくなっていきます。

迷いや不安、執着といった、心を悩ますものから離れられます。

禅寺の修行が同じことの繰り返しなのは、そういう理由からではないかと思います。

もちろん、好奇心旺盛な、変化に富んだ人生も良いと思います。

新しいことに挑戦することで、これまたいろいろな経験や学びが得られます。

でも、毎日同じことをずっと繰り返して生きる毎日も同様です。

同じことの繰り返しからも、私たちはいろいろなことが学べると思います。

毎日同じことの繰り返しはつまらないのか?

毎日同じ生活でつまらない。

そんな記事や話を聞くことがあります。

しかし、私たちは「同じことをする」ことで、こころが安定してくる側面もあるんです。

不慣れな環境にしばらく身を置いたあと。

慣れ親しんだ環境に戻ってくると、ホッとしますよね。

「やっぱり地元や我が家はいいなあ」という心境のときです。

私は毎日不定期なスケジュールで仕事をしています。

朝出る時間も、帰宅する時間も、まちまちです。

ですが、出来る限り夜は自宅でゆっくり過ごすようにしています。

時々、一日家で事務仕事づけの時もあります。

私はそんな時でも、出来るだけ夜は仕事をせず、ゆっくり過ごすようにしています。

その時の過ごし方は、テレビを観たり、食卓やリビングで同じように過ごします。

この「同じように」が、私たちの気持ちを落ち着かせてくれるのです

慣れた環境や慣れた事柄をする場合、私たちは無意識の反応で事足ります。

会社に通勤するのも同じルートを使うので、いちいち考えて動いていないでしょう。

慣れたことでは、特に集中を意識したり、思考や判断を意図的にめぐらしません。

それだけ、自分のエネルギーを余計に使わずに過ごせるわけです。

同じということは、結果が見えているということです。

結果が見えていることで、結果を考えたり、心配する必要がないのです。

主婦の仕事、子育ては毎日同じことの繰り返しがよい

主婦業と子育ては、毎日同じことをやる要素が多いですよね。

それが原因なのか「退屈だ」「社会から隔離された気持ちになる」という声も聴きます。

「活躍する」という言葉が躍り出すと、不安になるのかもしれません。

しかし、この社会は、幾多の同じルーティーンの行為によって守られてもいるんです。

子どもは、毎日同じことの繰り返しを好みます。

同じようにお母さんが家で迎えてくれる。

同じようにお父さんが家で過ごしてくれる。

この繰り返しによって精神的な安定感が育つ部分もあるんです。

毎日のように買い物、料理をし、お皿を洗い、洗濯をする。

そうした変わらぬ営みは、周りに安心感を与えています。

そういう意味で、子育てや家事(主婦業)は、この世界で尊い価値ある仕事だともいえます。

毎日同じ仕事をすることの尊さ

警備という仕事も、毎日同じように巡回をします。

清掃の仕事も、毎日同じように巡回したり、清掃を行います。

モノづくりの現場もそうで、工場では同じように作業することが求められます。

同じお客様の所を回り、同じものを同じように受注する。

同じものを、同じところに、同じように配送する。

こうした仕事によって、企業も社会も回っています。

花形の職業であっても、裏方といわれる人たちが、ルーティーンで支えます。

自分の興味・関心や適性によって、変化のある仕事が合っている人もいるでしょう。

しかし、変化のある仕事とルーティーンとの間に、優劣はないと思います。

お互いが支えあっていることで、相乗効果を生み出しているのですから。

毎日同じことの繰り返しで鬱になる?

毎日毎日、変わり映えのしない生活に嫌気がさす。

そういう人もいるかもしれません。

でもそれは、毎日同じことの繰り返しだからではありません。

その同じことの繰り返しを「どう捉えているか」で違ってくる話です。

何をどうやってしているかも大事です。

しかし、それをどういう気持ちでしているかや、どう捉えているかも大事です。

同じことをしているのか、変化に富んだことをしているのか。

その「やっていること」だけでは、何ともいえない部分もあります。

自分が今、どんな気持ちでいるのか?

それは、物事をどう捉えているのかで決まります。

なぜなら私たちは、その「捉え方」と一緒に、生きているからです。

自分が普段、どんな捉え方で物事をやっているか?

ちょっと改めて意識してみてください。

こうした記事をメルマガ「幸せな生き方」読むことができます。
読者が6500人以上の評価の高いメルマガです。
読んでみたい方はこちらからご購読ください

【関連記事】
あきらめない生き方
人生の目的
幸せになる生き方

追伸:
こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記の登録フォームからご登録頂けます。

メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 
              

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

この記事の投稿者:鈴木雅幸(心理カウンセラー・講師)のプロフィール

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書「感情は5秒で整えられる」(プレジデント社)

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください