自信が持てない人のための心理学

こんにちは、鈴木です。

「どうやったら自分に自信を持てますか?」

こうしたご相談はとても多いですね。

あなたはいかがでしょう?

自分に自信を失っていたり、失うような経験をしたかもしれません。

しかしこの「どうやったら自信がもてるか」と考えていくと、
実は迷路にはまってしまうことになるんです。

なぜ、この問いかけの方向で考えると、迷路にはまるのでしょうか?

実はこの問いかけの「どうやったら」の部分。

「どうすればいいのか」というこの考え方が、迷路にはまる原因です。

私たちは問題やトラブルに直面すると、
先ず「どうしたらいいのか」と考えがちです。

どうすれば楽になるのだろう?

そうしたら自信がもてるんだろう?

どうすれば子どもが学校に行くのだろう?

どうすれば職場で気持ちよく仕事ができるのだろう・・・・

この問いかけで答えが出ることは少ないんですね。

あなたも経験はないでしょうか?

どうすればいいんだろう・・でも、その方法がわからない・・・・・

その通りです。

どうしたらいいのかと考える前に押さえるべきことがあります。

それは「今、どうなっているのだろう?」ということです。

実際にあなたに何かトラブルや難題が発生したとします。

そのとき、きっとまず最初にあなたはこう考えるはずです。

「どうすればいいんだろう?」

しかし、正しい問いかけはこうです。

「今、どうなっているんだろう?」

今なにが起きているのか?

どういういきさつからトラブルに至ったのか?

問題の真相はどういうことなのか?

こういうところにパッと関心がいかなければ、
トラブルに振り回されるだけです。

今までそういう経験はなかったですか?

問題の全体が見え、真相が明らかになって、
はじめて「どうすればいいんだろう?」を考えられるんです。

つまり、トラブル対処のカギは、
一番最初にあるということですね。

“ものの観方・考え方”のところです。

最初で間違えると、修正が難しくなりますからね。

では、次の問いかけはどうでしょう?

「自分に自信がもてない。どうすれば自信がもてるんだろう。」

この問いかけが間違っていることが、わかりますよね?

ではどういう問いかけにすればいいと思いますか?

これもちょっと考えてみてください。

そうですね、答えはこうです。

「今、どうして自分に自信がもてないのだろう。」

このちょっとした違いが大きな成果の違いになるんです。

自分がどういういきさつで、どんな経緯で
どういう経験から、自信がもてない状態になったのか?

今、それによってどういう事態に陥っているのか?

そこをできるだけ“正確に”知ることが先です。

ここがわかれば、自ずと解決策や解決法が見えてきます。

つまり「どうすればいいか?」が見えてきます。

私たちは問題の渦中に飲み込まれているとき、
その問題の全体を観ることができません。

でも一歩、その問題の外に踏み出してみれば、
問題の全体が見えてきます。

もっとわかりやすくすると、こういうことです。

建物の中にいたら、そこから建物の全体像は見えませんよね。

でも建物の外に一歩出れば、
中からは見えなかった建物の外観も見えてくる。

そしてもっと建物から離れてみたり、
様々な角度から建物を観察していけば、
建物の全体像が見えるようになってきますよね。

問題解決の秘訣もこれと同じことです。

つまりそうやって外に出るための問いかけが
「どうやって」ではなく、「どうして」「どうなって」なのです。

自分に自信をもつためには、
「どうしたら自信が持てるか」の前に、
先ず「どうして自信を失ってしまったのか」を知る。

その後で、どうやったら自信をつけられるのかを考える。

そしてその方法を実行していくというのが王道ですね。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

幸せな生き方、自分に自信をもつ生き方、人間関係から学ぶ生きる知恵などをメルマガで、
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=suzuki&MagazineID=-1&MoreItem=1

関連記事

  1. 仕事、自分に自信をもつには?

  2. 自分に自信が持てない人がすぐ出来ること

  3. 自分に自信を持つにはどうすれば良いのか?

  4. ダメな自分を変える心理学

  5. 自分に自信を持つには