うつにならないために

こんにちは、鈴木です。

「”うつ”にならないために」

3年ほど前だったと思います。

とある中小企業支援機構にて「メンタルヘルス基礎講座」という
職員研修を担当させて頂いたことがありました。

講座の内容については、私が自分で考えて実施。

その中で

「うつの診断される人は、国内で年間100万人にも及ぶ」

というお話をしました。

また、男女の内訳は、女性が男性の2倍の人数です。

100万人というのは大変な数です。

日本人のおよそ10人に一人が、うつだと診断されたことになります。

しかも、クリニックを受診するほどではないが、
ストレスが溜まって体調を崩している人の数は、さらにいるはずです。

日本が1億総ストレス社会(国家)といわれても、不思議はないわけです。

今日は「うつ」にならないために、
毎日の生活の中でできることをお伝えします。

また、うつの回復を促進する場合もあり、
日常生活でのストレス解消にもつながります。

では、うつ予防とストレス解消につながることとは、なんでしょうか?

それは「気分転換」です。

え?と思われたかもしれません。

しかし、この「気分転換」は、あなたが思っている以上にあなたを支えてくれるんです。

気分転換というのは、それをすることでパッと気持ちが好転します。

ただ、気分転換は、しばらくすると気分がまた落ち込んでしまうことが多いでしょう。

気分転換なんて・・と思うのは、それを一時しのぎだと考えるからです。

しかし、この一時しのぎはとても大切です。

一時しのぎであっても、一旦は気持ちが良くなったり、心の洗濯につながります。

嫌なことを忘れ、楽しい気分になる。

そういう時間を少しずつ体験することは、うつ予防、ストレス解消には重要なんですね。

日常生活でちょっとした気分転換をチョコチョコと入れていく。

これがうつ予防の「コツ」なんですね。

では、具体的にどんな気分転換があるでしょうか?

ほんとうにすぐにできることから挙げてみます。

●深呼吸

ストレス状態、不安な状態、イライラしているとき、
おそらくあなたの呼吸は浅く、そして速くなっているはずです。

ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。

コツは吸うより吐く方を長くすることと、吐くときに身体の力を抜くこと。

気持ちがスッと落ち着いてくるはずです。

●身体を動かす

腕を振る、肩を回す、関節を回したり伸ばしてみる。

ちょっとした時間でできることですよね。

血流が良くなり、緊張が解けやすくなります。

身体のコリ予防にもいいと思います。

ラジオ体操は、心身の健康にものすごく良いです。

●散歩する

とにかく歩くというのは、心身の健康にとても良いですね。

私などは仕事で煮詰まった時など、散歩することにしています。

すると、気分が落ち着いて、ものがしっかりと考えられるようになります。

ジョギングなど、軽く汗をかくのも良いでしょう。

●土にふれる

アナタは日常生活の中で、土にふれる時間がどのくらいありますか?

人間は土を離れては生きられないという専門家もいます。

土や植物、自然には癒しの効果があります。

土屋自然にふれる時間を、少しでも多く入れていくと、
精神のバランスが取りやすくなります。

●お風呂にゆっくり入る

湯船に最低10分間は入ってみましょう。

それも毎日です。夏もです。

入浴で汗をかくことで、身体の毒素が出ていきます。

ですからゆっくりとした入浴は、ストレス解消、疲労回復にはとても有効です。

湯船のお湯の温度は40度前後が適切だといわれています。

いかがでしょう?

どれも日常生活の中ですぐにできることではないでしょうか?

どうか「散歩したから何になる?」などと思わないでくださいね。

実はスポーツ選手や経営者など、第一線で忙しくしている人たちも、
こうした時間を敢えて生活の中に入れています。

忙しい人ほど、気分転換の時間をチョコチョコと入れていますね。

なぜ彼らは、忙しいにもかかわらず、こうした時間を持つのでしょう?

それは、バリバリ働き、活躍していても、
時間に忙殺され、疲労やストレスが溜まります。

無理にでも気分転換をしていかないと、心身がもたなくなってくるからです。

健康を維持し、心のバランスを保つには、
気分転換を細かくと入れることが大切。

そのことを彼らは身をもって経験から知っているのですね。

ですから「深呼吸したって何も変わらない」などと思わないでください。

小さなことを整えていけば、いずれ大きな変化につながっていきます。

気分転換をマメに続けていく習慣は、
あなたを見えないところでしっかりと支えてくれることでしょう。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

関連記事

  1. 心が折れたとき

  2. 心のゆとり、ありますか?

  3. 毎日できるうつ予防3つの習慣(心理カウンセラーの解説)

  4. うつから抜け出せた人の特徴(心理カウンセラーの解説)

  5. 冬季うつ病、冬は気持ちが落ち込みやすい?