心を整えると自分が変わる

こんにちは、鈴木です。

「心を整えると自分が変わる」

精神的に参っていたり、ストレスを抱えているとき、心も混乱しています。

いわゆる気持ちが不安定になったり、乱れている状態ですね。

こういう場合は「整える」ということが大切になってきます。

しかし、いきなり心の整理をつけたり、心を整えようとしても難しい場合があります。

そんな時こそ、自分の周囲から整えていくことをお勧めします。

整えるのは、主に次の3つを考えるといいでしょう。

1)場を整える

部屋や机、本棚の整理整頓や、トイレや洗面所、キッチンなどの水回りのそうじ。

ゴチャゴチャしているものを整然と並べるなどです。

2)空気を整える

自分のいる場所、部屋などの空気の入れ替えや、消臭ですね。

アロマを焚くとか、良い香りの花を置くなども良いでしょう。

3)行いを整える

自分の口から発する言葉を簡潔明瞭にする。

言葉や行動を乱暴や雑にせず、丁寧で、きれいなものにする。

この3つを整えることで、心もそれに呼応するかのように整っていきます。

自分の周辺から整えていき、それから心(内面)の整理をつける。

こういう順番(外から内へ)なら、無理なく心を整えることが可能になります。

そして、こうした場や空気・行いを整えることで、結果的に自分の言動が変わります。

自分の生活全体が変わることで、自分を変えることにもつながります。

つまり、心を整えることで自分が変わるので、まさに一石二鳥というわけです。

私も常に自分の周辺と内面を「整える」ということを意識しています。

それは心理カウンセラーという職業柄、特に意識していることです。

なぜなら、相談に来られた方の心の整理をお手伝いする役割であるからです。。

心の整理をつけるには、カウンセラーの心の整理がついている必要があります。

心の整理がついていないと、どういう風に相談者の心の整理をつけるべきかがわかりません。

こちらが整理をつけているからこそ、相手の整理の道筋が見えてきます。

普段からできる限り「心を整える」ことを意識する。

そのために、自分の生活全般を整えていく。

自分を変えることができる人は、こうした両面の整理をつけている人です。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

関連記事

  1. 自信がなくても幸せになれる