【テーマ別Zoomセミナー】誹謗中傷・いじめ・ハラスメントの心理学

絆を感じ、心穏やかに過ごすために

理不尽な攻撃から自分を守るために





お申込みはこちらから 

セミナー実施要項

■日時
2020年7月5日(日)14:00~16:30

※準備中

■形式
Zoomによるオンライン開催
※送られてきたURLをクリックすれば参加できます。
※セキュリティー強化のため、パスワードと入室許可の二重体制を取ります。

■受講料
1回:5,000円

こんなことを知ることができます

ネットによる誹謗中傷によって、悲しい報道がありました。

また、学校のいじめにより、悲しいニュースも耳にします。

ハラスメントでは、多くの働く人たちが被害を受け、メンタルを病むケースが後を絶ちません。

なぜ人はこのように残酷なことが平気で出来てしまうのでしょうか?

ネットによる誹謗中傷に対しては、対策として法制化の動きもみられます。

また、学校のいじめに関しても同様で、罰則が厳しくなったり、教育現場では細かいルールがドンドン出来ていきます。

ハラスメントでも、2020年6月より「パワハラ防止法」が施行されました。

これらは一言でいうと「取り締まり」ということになります。

しかし、果たしてこうした取り締まりや罰則・監視の強化で、誹謗中傷やいじめ、ハラスメントが無くなるでしょうか?

アメリカがよい例で、法律などで監視・罰則を強化したことで、却って問題が激化・陰湿化したり、水面下に潜行してしまっています。

ここで考えるべきことは「防止」の観点です。

「どうすれば防げるか」という事になります。

防止できればこうした問題がそもそも起きない。

そして、「どうすれば防げるのか」を考えるためには「なぜ起きるのか?」を知り、理解する必要があります。

そもそも現代社会では、なぜここまで誹謗中傷・いじめ・ハラスメントが横行するまでになってしまったのでしょうか?

こうした問題を考える一つの原点として、そういう人間の心理を知ることが重要です。

今回本セミナーでは、なぜ人はネットなどで誹謗中傷をするのか?

どうして子どもたちはいじめに走るのか?

多くの職場でなぜハラスメントが起きるのか?

そうした原理原則を臨床心理学の観点から解説していきます。

そして、防止するために必要な事、問題が起きたときの対処法についてお伝えします。

内容

・ネット、SNSの投稿・コメントの心理
・誹謗中傷をする人間の心理
・子どもはなぜいじめをするのか?
・どうして人はハラスメントに至るのか?
・誹謗中傷・いじめ・ハラスメントを防止する考え方
・実際の対処の仕方 他

こんな方にご参加頂きたい

・誹謗中傷の心理を知りたい方
・ネット・SNSを楽しく利用したい方
・いじめ問題とその解決法を知りたい方
・職場の人間関係の問題の原因と解決法を知りたい方
・ハラスメントについて学びたい方
・悪の人間心理について知っておきたい方 他

お申込み方法

下記ボタンをクリックして、お申込みページにアクセスし、必要事項をご入力頂いてお申込みください。

折り返し【自動返信メール】が送られてきます。
※準備中
お申込みはこちらから 

※お申込みの際には、携帯の受信設定(PCからのメール受信許可)や、迷惑メールフォルダ内の確認をお願いいたします。

送られてくる【自動返信メール】にセミナーの詳細、Zoomの使用法、受講料のお支払い方法等が記載されております。

当方でお支払いの確認が取れた方にのみ、Zoom参加に必要なURLと当日使用するテキストデータ等をお送りいたします。

お支払いは開催前日までに完了するようにお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です