感情的になったとき

こんにちは、鈴木です。

「落ち着くことは大事」
何か不測の事態にあったり、感情的になりそうになったとき。

そんな時ほど、「冷静になる」ことが大事になります。
「冷静になる」というのは、感情を失うこととは違います。

機械的、事務的な反応をしたり、感情を抑えこんでしまうのではなく、

全体に改めて視野を向ける気持ちのゆとりを取り戻すことです。

つまりは「落ち着くこと」です。
感情的になりそうになった時ほど、

この「落ち着く」ということが大事になってきます。

仕事でも人間関係でも、感情的になって上手くいくことはまずありません。

にもかかわらず、実に多くの人が感情的になり、仕事や人間関係で傷を拡げてしまいがちです。
感情的になりそうになったら、深呼吸したり「落ち着け」と自分に言い聞かせてみましょう。
私たちは感情的になってしまうと、物事を的確に判断できなくなります。

落ち着きを取り戻すことによって、的確な判断ができるようになります。
また、自分ではどうにも判断が下せなかったり、事態にどう対応したらいいかわからない場合は、

誰か信頼できる人に相談してみるのもいいかもしれません。

相談することで、自分では気づかなかったことや、それまで見落としていたことに気づくことができます。
落ち着いたら「今すぐできること」と「今すぐできないこと」を分け、

出来ることは着手して、出来ないことは様子を見るか受け容れる。

こうした判断ができると、かなりのことに対処できるようになります。

「落ち着く」ということは、こうした時にはとても大事になってきますね。

 

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

関連記事

  1. 感情的にならない、感情をコントロールする方法

  2. 心が折れたとき

  3. 仕事で感情的にならない方法

  4. 心を安定させる