足るを知る・・を思い出す

こんにちは、鈴木です。

私もついつい忘れがちになることがあります。

何かというと、それは「足るを知る」ということです。

普段生活していく中で、ついつい私たちは
「足りないところ探し」をしてしまいがちです。

あれが出来ない、これが足りない・・と、
自分がまだ手に出来ていない状態や結果やモノなどに
注意や意識がいきがちです。

しかし、今、手元や足元にあるもの、身近にあるもの、
自分が既に手にできていることへの「ありがたみ」を意識すると
それだけで「もう十分だ」という気持ちになることができます。

自分はもう既に十分に満たされている。
自分は既に全て足りている。

そして今あるものがたとえ少ないとしても、
「ある」ということに感謝する。

それはものすごく幸せなこと。

「足るを知る」ということによって、
私たちは感謝の気持ちを思い出せます。

ここのところ、ついつい私も忘れがちでしたので、
自戒の念をこめて、書いてみました。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

関連記事

  1. 今こそ「足るを知る」