5年後を決める生き方とは

●たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断

こんにちは、鈴木です。

「5年後、10年後の人生を決めるもの」

AさんとBさんという2人の人がいます。

Aさんは、日々食事に気をつけて、運動も適度に続けています。

Bさんは、お腹周りが気になったときだけ食事や運動を慌ててします。

さて、10年後、AさんとBさんはどうなったでしょうか?

Aさんは、10年後、身体も絞られ、健康面もグンとレベルアップしました。

体力も筋力も、そして気力も向上し、10年前より逆に若返って見えるほどでした。

Bさんは、10年後、体重がグンと増え、健康面でもいろいろ問題が出ていました。

体力・筋力そして気力も衰え、同年齢の人間よりも年老いて見えるほどです。

さて、もしあなただったらAさんとBさん、どちらの人生を選びますか?

Aさんのような日々の備え、心がけによって充実した人生がいいでしょうか?

それともBさんのように、不安になった時だけ何かをはじめ、
その不安が和らぐとすぐ辞めるという、場当たり的な人生がいいでしょうか?

私はもちろん、Aさんのような生き方、日々の姿勢をおススメします。

Bさんのような場合、辛くなると慌てて努力をし、
ちょっと楽になると、その努力を辞めてしまいます。

「喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れる」という言葉があります。

熱いときだけ大騒ぎをして、過ぎてしまうと何事も無かったように忘れてしまう。

こういう生き方をしていると、同じトラブルや問題に何度もぶつかることになります。

つまり、成長がない、学びのない人生となってしまうのです。

一方、Aさんのような場合、辛さが軽減しても、努力を辞めません。

一時的に楽になっても、自分の根本の問題やテーマに目が向いているので、
目標を意識しながらその努力を続けるのです。

結果としてAさんのような人は人間的に大きく成長するので、
同じ問題でつまづくことはなくなります。

それどころか、様々な問題を自分の力で克服することもできます。

さらに重要なことがあります。

それは10年前にはできなかったようなことが、出来るようになるということ。

つまり、不断の努力や心がけによって、その人の実力が上がるということです。

よく見てみると、場当たり的な生き方をしている人は、世の中、意外に多くいるなと感じます。

そういう人は、同じような過ちを繰り返し、同じような問題に苦労します。

本人は「なんで自分ばっかりこんな目に・・」としか思えません。

でも、そうした問題を呼び込むような生き方をしてしまっているわけです。

一方、晴れになろうが雨が降ろうが、常に備えを怠らない。

好景気になろうが不景気になろうが、変わらず努力を続ける。

そういう生き方をしている人の元には、良い結果、幸運、好循環が訪れます。

好不調に関係なく、常に同じように努力をする。

そういう姿勢や生き方は、やはり良い結果をもたらします。

あなたはどんな生き方をしてきたでしょうか?

そして今から、Aさんの生き方とBさんの生き方、どちらを選びたいでしょうか?

人生、今の選択が3年後、5年後、そして10年後を決めます。

今どんな生き方を選ぶかによって、その後の人生が大きく変わります。

カウンセリングの中でも、よくこのような話になります。

5年後、そして10年後を見据えて「今、何を選ぶか?」を話し合っています。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

関連記事

  1. 怒りの感情コントロールに大切なこと

  2. 大切な人が遺してくれたもの~Nさんの体験~

  3. 「経験と成長」が生きる目的だった