仕事のコツは感情を入れないこと?




こんにちは、鈴木です。

仕事の成果を継続的にあげていくコツは、
仕事に「感情」を入れないでやっていくことです。

以前、あるSkypeカウンセリングでのお話です。

その中で、仕事の仕方について、
非常に示唆に富んだ話が出てきました。

クライエントのBさんは、職場の人たちの意識の低さに
嫌気がさしていました。

自分はお客様の立場から、いろいろ仕事の仕方を見直してきた。

改善できることは改善し、日々、細かいところまで見直してきた。

ところが、同僚や上司は、それが面白くないのか、
自分のやり方を問題視してくる。

どう見ても、お客様のことをちゃんと見ていないのに、
全てわかったかのように言われる。

それが一番悔しい・・・・というのです。

お話しを聞いている限りでは、Bさんの仕事ぶりも含め、
最もなお話しだなと思って聞いておりました

ただ、Bさんのすごいところは、そこから自分で
職業観を進化させていったところです。

何度かカウンセリングしていくうちに、
Bさんは、こう言うようになりました。

結局、わからない人には、何を言っても通用しない。

そもそも、お互いの主張がぶつかるばかりで、
コミュニケーションにならない。

もちろん、自分にも至らない点はあると思う。

でも、ぶつかるばかりでは建設的ではないと思った。

そこで、Bさんは、同僚や上司が協力してくれないことはあきらめ、
自分の裁量で出来る範囲のことに全力で仕事しようと思い直しました。

出来る範囲のことに、力を尽くそうと思ったのです。

私はこの話を聞いて、それはとても賢明なことだと思いました。

仕事というのは、実は、こうして感情を入れないで、
淡々とやっていく方が上手くいくのです。

結果や周囲の人間の反応に、いちいち感情的にならない。

その代わり、感情ではなく、理性を使って仕事をする。

「出世」なんかも同じです。

別に、出世したければ、出世すればいいんですね。

ただそれを感情的になり、

「自分より働いてないあいつがなんで評価されるんだ?」

「あんな風に自分は仕事するもんか!」

「どうしてみんな、自分のことをわかってくれないのか?」

みたいに、仕事に感情を入れていくと、おかしなことになります。

ビジネスの成果や目標に対しても、
同じことがいえると思います。

達成しても、失敗しても、
そこに感情を入れないようにするのがコツ。

淡々と取り組んで、淡々と努力する。

達成したら感謝して、失敗したらやり直す。

それが一番モチベーションを失わない秘訣です。

実は、こんな理不尽な経験にも「学び」があります。

「なんであいつが・・・」と嘆くのではなく、
どうせなら「なんであいつが」と、真剣に考えましょう。

あの人はどうして、自分より仕事が出来ないのに、
自分よりも出世していくのだろうか?

よーく観察していくと、上司のご機嫌を取るのが上手い。

それで上司の覚えがめでたく、評価され、出世が早い。

そういうことが見えてきます。

ここで、

「そんなご機嫌取りなんか自分はしない」

という思ってもいいのですが、
一方でこんな捉え方だって出来るんです。

自分は仕事はあいつよりしっかりやってきた。

そして、正しいと思うことは、
誰であろうと主張してきた。

でも、仕事の成果を上げるためには、
上司の評価も大事になる。

ご機嫌取りではなく、上司の普段の苦労を察し、
ときおり労い(ねぎらい)の言葉をかけたり、
自分の手が空いたら、少し上司の仕事を手伝ってもいい。

ご機嫌取りではなく「配慮」によって、
上司の評価を得るわけです。

私はこれを、決して邪道な仕事の仕方だとは思いません。

むしろ、より賢明な仕事の仕方だとすら思っています。

そこで、ここが肝心なのですが、
ご機嫌取りのあいつが、自分にそれを、
こういう形で「教えてくれている」ともいえます。

そういう捉え方をしてみると、
嫌悪感しか覚えなかった「あいつ」から、
自分が学ぶことがあることになります。

人の批判をしていると、その批判は
違った形でやがて、自分に返ってきます。

また、批判ばかりしていると、
「批判仲間」で盛り上がるようにもなります。

これは正直、後々いろいろなものを失います。

批判したくなったときは、
そこに「学び」がないかと捉え直してみましょう。

先のBさんも、やりきれない思いの中から
その状況を捉え直そうとしました。

結果、周囲の反応から、
自分の仕事の仕方を変えました。

立ち行かなくなったことで、
変えるしかなかったのかもしれません。

でも、周囲のそうした自分勝手な態度から、
Bさんは学び、より賢明な仕事の仕方を身につけます。

身につけちゃった者勝ちですよね(^^)

別に勝ちとか負けとかじゃないにしても、
身につけちゃった方が、自分が一番、得しますよね。

相手を批判して溜飲を下げるよりも、
その批判を学びに転換した方が得ですし、徳にもつながります。

追伸:

こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記の登録フォームよりご登録頂けます。

メールアドレス: ?(必須)?
お名前: ?(必須)?
              

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

何のために働くのか?働く意味とは?

こんにちは、鈴木です。

仕事をするというと、結果ばかりに目を奪われがちです。

例えばお金だったり、評価だったり、数字的な成果だったり・・・・

もちろん、そうしたことを念頭におき(目標とし)、
全力で取り組むことが大切ではあります。

しかし、そうして目標に向かう中でする「経験」こそが、
実はとても大切なんです。

何のために仕事をするか。

その答えが「お金」「評価」「成果」だけだと、行き詰る可能性が高くなります。

こうした捉え方では、お金にならない仕事の価値を低く見ます。

社会的にも、周囲にも評価を受けない仕事は、疎かにしがちです。

目に見える成果が出ないと、やる気が失われていきます。

それは、「お金」「評価」「成果」のみに目を奪われているからです。

あなたにも、そんな経験はなかったですか?

これらのみに価値を置き、仕事をするならば、
そこに生まれるのは奪い合いです。

お金、評価、目に見える成果の争奪戦が繰り広げられます。

職場で次々とメンタルダウンを起こす人が生み出される。

その背景には、こうした偏った価値観(お金・評価・成果崇拝主義)があるともいえます。

そこで、メンタルダウンを起こさない。

それどころか、仕事をすることで幸せになる。

そのためには、仕事というものを、どのように捉えていけば良いのでしょう?

仕事をするためには、避けて通れないことがあります。

それは、困難と人間関係です。

仕事というのは、いつもいつも思い通りにはいきません。

むしろ、思い通りにいかないことの方が多いかもしれません。

「こんなはずじゃなかった」とか「やってしまった」とか・・・・

そうした苦い経験は、どうしても避けて通れないものです。

あるいは、仕事をしていくということは、一人ではできません。

必ず誰か他人との関わりを通して進めていくものです。

たとえ、個人事業主であっても、たった一人では仕事はできません。

そこにはお客様がいて、取引先があり、支えてくれるスタッフがいます。

一人ひとり人格も違うし、立場も思惑も違います。

そうした人たちと様々な形を通して関わり、それで仕事は成り立っていきます。

当然、こちらの思う通りに、全ての人たちが動いてくれるわけではありません。

様々な人格、立場、思惑を視野に入れながら、
いろいろな要素をコーディネートしていくことで仕事は回ります。

私は、仕事をするということは、そうした経験を通して、
自分自身の心を磨いていく意味があると考えています。

そうした苦労を経験し、心を磨くためには、いろいろな困難が必要になります。

そうした困難がトレーニング効果となって、心が磨かれていきます。

そういう意味で「お金」「評価」「成果」というものを目標に置けば、
それはトレーニング効果としては最高になるというわけです。

これはちょっとした違いなようで、大変大きな違いとなっていきます。

「お金」「評価」「成果」のみに固執してしまうと、
自分の思い通りに物事をしたくなります。

そうすると、人格も立場も思惑も違う人たちと衝突します。

ビジネスや職場で起きるトラブルや、人間関係の問題は、まさにその象徴です。

自分は、仕事を通して心を磨いていくんだ。

そのために「お金」「評価」「成果」を得るという目標を置き、
苦心惨憺していく経験こそに、意味があるんだ。

そうした苦労から気づけたこと、学んだことには、
それこそ千金に値する価値があるんだ。

仕事というものをそういう捉え方で見ていくと、
困難に直面したときの捉え方も姿勢も違ってきます。

そして、仕事を通して感謝や幸せを感じ、
メンタルダウンや人間不信、自信喪失などには陥りません。

真の自信というものも、こうした経験を通して備わっていくものなんですね。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

幸せな生き方、自分に自信をもつ生き方、人間関係から学ぶ生きる知恵などをメルマガで、
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

メルマガを登録して読む