会社に行きたくないとき

こんにちは、鈴木です。

「会社に行きたくない・・・」

・・・と思う時は、誰にでもあるかもしれません。

問題は、嫌だと思うその「程度」です。

嫌だなあ・・と思いつつ、会社には出勤できる。

仕事を始めれば、気持ちは仕事に切り替わっていく。

その程度であれば、問題はないでしょう。

しかし、次のような場合は、ちょっと違ってきます。

・朝、なかなか起きれず、時々遅刻・欠勤してしまう

・最近食欲がない、食事がおいしくない

・明日、会社だと思うと、なかなか眠れない

・逆に早朝に目が覚めてしまい、そこから悶々として眠れない

・出勤しようとすると、腹痛や頭痛が起きる

・仕事を始めたのに、集中ができない、単純ミスが増えた

もし、これらが仕事のストレスが原因だとすると、
早目に対処した方が良いでしょう。

こうした状態の方のご相談に乗っていると、
かなりの確率で「人間関係の問題」が出てきます。

仕事というのは、そのほとんどで「人間関係」が重要になります。

なぜなら、仕事自体、人と一緒にやっていかなければなりません。

上司との関係、同僚との関係、先輩や後輩、他部署のメンバー、
更には取引先や顧客など、そうした人間関係が必須です。

仕事の悩みなどで、会社に行きたくない、行くのが憂鬱。

こうした状態を改善、解消していくカギは、
人間関係の改善といってもいいでしょう。

つまづくケースは、大きくわけて次の2つです。

1)人間関係が上手くいかず、仕事に支障が出る

2)仕事が上手くできず、それで人間関係に支障が出る

こうした問題発生の順番を間違えると、なかなか解決できません。

きちんと順番に問題を捉え、見直していけば、解決につながります。

すると、会社に行きたくないという気持ちは薄れていきます。

なぜなら「こうすればいいんだ」ということが見えてくるからです。

どうすればいいかわからない。

自分には明るい未来などない。

このようにしか思えないと、やはりとても辛くなります。

誰だって、将来が不安だったり、悲観していると、日々の生活も憂鬱になります。

自分に自信ももてなくなり、考え方も行動も消極的になっていきます。

でも、一方で「やっぱりしっかりとやっていきたい」とも、思っているものです。

そうした葛藤自体も気持ちを鬱々とさせます。

しかし、ずっと挫折したままを心底望む人は、基本的にはいないでしょう。

多くの人が「やっぱり前に進みたい」と思っているはずです。

前に進むには、「解決できない」と思っていた問題に、
もう一度、光を当ててみることです。

一人で取り組むのが難しい場合、ご相談ください。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

幸せな生き方、自分に自信をもつ生き方、人間関係から学ぶ生きる知恵などをメルマガで、
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=suzuki&MagazineID=-1&MoreItem=1