会社を辞めたくなったとき

こんにちは、鈴木です。

「周囲の観察で道が拓ける」

今回は「職場の人間関係」について、このようなご相談が寄せられました。

———————————————–
初めまして。職場での人間関係に悩んでいます。
28歳 女です。

新しい職場になって、四ヶ月経ちましたが、今だに職場の雰囲気に馴染めません。

周りは年下がほとんどです。

同期が2人いますが、その2人も最初は仲良く話していたのに、
何故か急に話しかけてこなくなりました。

私が話しかけないと話さない。
悪口を言ったり、意地悪をした覚えはありません。

同期2人のうち、1人は同い年で、相手から敬語じゃなくていいよ。と言ったのに、
いきなり敬語で話すようになりました。

2人は、周りにも馴染んで色んな人と楽しそうに話しています。
見ると羨ましくなります。

元々、人見知りな上に口下手なのでなかなか自分からみんなに話しかけられずにいます。

仲良くなれば、ジョーダンを言ったりかなりお喋りになるのですが…
仲良くなるまでに時間がかかります。

お昼のときは、色んな人に自分から話しかけようと努力はしていますが、
会話がなかなか続かずにすぐ終わってしまいます。

職場の人たちは、意地悪をするような人はいません。

仕事自体は楽しいのですが。。。また新たに職場を変えようか悩んでいます。

こんな私にアドバイスをお願いします。

追申
来月 職場の忘年会がありますが、行くのが憂鬱です…
新人は強制参加なので行くしかないのですが…
———————————————–

先ず、同期のお二人が、ある時期から
「他人行儀」な感じになったということですね。

「距離を置かれるようになった」ということかもしれません。

それで元々ご自身では「人見知り」「口下手」だということですね。

そして周りに意地悪をされるということではない。

仕事自体は楽しいということのようです。

この文面に限って考えられることとして、
先ずはこの方の態度が緊張のあまり「ぎこちなさ」があった。

そういう可能性があります。

ぎこちない態度の人に対してよくあることとしては、
周囲の人たちは「どう接したらいいのかな?」と考えたり、
「あまり話しかけない方がいいのかな?」という気遣いが生じること。

そのために話しかける頻度が減っていくという現象ですね。

ただ、この方自身は、お昼に自分からいろいろな人に話しかけるという
この方なりの努力をなさっているようですね。

今は居たたまれない感じが強くなってしまうかもしれませんが、
折角ですから、次のことを心がけてみるといいでしょう。

「周囲の人たちをじっくりと観察する」

おそらく今は、相手が話しかけてくれないことや、
こちらから話しかけても会話が続かないことによって、
不安が増しているのではないかと思います。

これはある意味、相手の「快い反応」の期待が強くて
それが得られないことでガッカリしてしまう部分があるのではないでしょうか。

この際、相手の反応を期待するのは一時的に止め、
周囲の人間、一人一人がどういう人間か。

どんなコミュニケーションを取っているのか。

「人間研究」をするつもりで、しばらく観察してみてください。

人間関係が上手くいかない場合によくあるのが、
周囲が十分に見えなくなるということです。

自分の不安や残念な気持ちでいっぱいになってしまうため、
周囲を冷静に観察する余裕がなくなってしまうのです。

しかし、改めてよ~く観察してみると、意外な発見があるものです。

それによって気が楽になったり、会話の仕方の
ヒントが得られることも少なくありません。

先ずはじっくりとした「観察」をしばらく行い、
その上で次の手を考えることをおススメします。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

関連記事

  1. 職場の人間関係を良くする秘訣とは

  2. 仕事の悩み、ストレス、人間関係の改善法

  3. 何のために働くのか?働く意味とは?

  4. パワハラを上司が・・その対処法

  5. 会社に行きたくないとき

【メルマガ「幸せな生き方」】

幸せに生きるための知恵や心理学を配信中。
読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガ「幸せな生き方」が下記のフォームからもご登録頂けます。



メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 

心理カウンセラー鈴木雅幸(コーチ・企業研修講師)のプロフィール

心理カウンセラーとして6000件以上(2020年4月現在)のカウンセリングを実施。
5年間にわたりスクールカウンセラーとして教育現場の問題解決にあたり、現在も個別に教育相談を受ける。
大手一部上場企業を始めとした社員研修の講師として10年以上登壇し、臨床カウンセラー養成塾を10年以上運営。
コーチとしても様々な目標達成に携わる。
 詳しいプロフィールはこちら