どん底から這い上がるには

こんにちは、鈴木です。

【どん底でも】

「目が覚めました」

ある人が打ち明けてくれました。

その人は人生のある時期、
長い年月のあいだ「どん底」を味わっていました。

その道のりを聞いていても、
思い出しながら打ち明けておられる表情をみても、
確かにそれはどん底だと思いました。

聞いていて、かける言葉が
簡単には見つからないほどでした。

しかし、ある時、ある出来事が起き、
その方は変わったといいます。

その出来事によって、自分よりもっと辛い、もっと悲しい、
もっとどん底に落ちて苦しんでいる人、
必死に生きようとしている人たちを目の当たりにしたからです。

その時、その人はこう思ったそうです。

「周りには自分よりはるかに苦しんでいる人がいる。
自分はこれまで、いったい何をやってきたのか・・・」

そんな思いが湧いてきた瞬間、
その時からその人は変わったといいます。

目の覚める思いがしたそうです。

そこから、自分にできることを一つ一つやっていこう。

たとえどんなに思うようにいかなくても、
これまでのように苦しくても、目の前のことに心を一つに、
ひた向きに生きようと思ったそうです。

そうしたら、どん底から少しずつ抜け出せた。

そんな仕事ぶりに、周りの自分を見る眼も変わってきた。

自分も、そして周りも変わっていったそうです。

周囲に自分の苦しみをわかってもらえない。

心無い言葉をぶつけられる。

やることなすこと、思うようにいかない。

こんなとき、私たちは本当に辛くなってきます。

まさにどん底だとしか思えなくなっていきます。

そんな自分の目を覚まさせてくれる?

そういう「きっかけ」は、
どんな形で、いつやってくるかわかりません。

きっかけは、待っていたら
訪れるということではないでしょう。

ただ、人生、本当に何が起こるかわからない。

将来の不安、過去の悔しさ、そんな思いを一旦横において、
目の前のことに心を一つに、ただ、ひたむきに取り組む。

そんな生活を送るしかなさそうです。

なぜなら、人生、本当に何が起こるかわからないからです。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

関連記事

  1. 大切な人が遺してくれたもの~Nさんの体験~

  2. 生きる苦しみの中にある勲章

  3. 人生を後悔なく生きるには

  4. どん底から立ち直るには

  5. 人生を変えるカギは想像力

【メルマガ「幸せな生き方」】

幸せに生きるための知恵や心理学を配信中。
読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガ「幸せな生き方」が下記のフォームからもご登録頂けます。



メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 

心理カウンセラー鈴木雅幸(コーチ・企業研修講師)のプロフィール

心理カウンセラーとして6000件以上(2020年4月現在)のカウンセリングを実施。
5年間にわたりスクールカウンセラーとして教育現場の問題解決にあたり、現在も個別に教育相談を受ける。
大手一部上場企業を始めとした社員研修の講師として10年以上登壇し、臨床カウンセラー養成塾を10年以上運営。
コーチとしても様々な目標達成に携わる。
 詳しいプロフィールはこちら