カウンセリング 予約・カウンセリング 講座


【雑談力養成講座!カウンセラーの7つの対話術】

<誕生秘話>

「・・・雑談がどうしても苦手で出来ないんです」

というクライエントの訴えから生まれたこの講座。

人間関係に悩む多くの人たちが、
もし雑談力をマスターすれば、
いろいろな人たちとのつながりを得られます。


 

    どんな相手からも好感を持たれ、

   どんな場面でも気の利いた会話が

   できるようになりたくはないですか?




        カウンセラーはなぜ様々な人と
        血の通った会話ができるのか?
           どうしてどんな場面でも
       交流を深める会話ができるのか?



講義の一部を見てみる


ひょっとしたらあなたはこんなことで悩んでいませんか?

 ▼話すこと(内容)思い浮かばず、どう話していいか戸惑う。

 ▼自由な会話の場面だと、何を話していいかわからない。

 ▼自分の知らない話、興味のない会話は黙っているしかない。

 ▼場をつなぐ会話が出来ず、すぐ話が途切れてしまう。

 ▼変な間ができると途端に緊張する。




「私は、そう、雑談が苦手です。」


あるカウンセリングでのこと。


人間関係に悩むそのクライエントは、
こう切り出したかと思うと、うつむいたままこう続けました。


「どう話していいかわからないし、話すことがなくなるのです。


そうすると黙ってしまって妙な空気が流れるのが
怖くてたまらなくなるのです。


それで人と話すことも避けるようになってきてしまって・・・」


その方はそれから視線を落したまま、しばらく黙ってしまいました。


その時、雑談さえ上手にできればという
その方の思いが私にも伝わってきました。


あなたももしかしたら同じことで悩むことはないですか?


もちろんそれは雑談さえできればという
単純な問題ではありませんでした。


その人の人間観・自己否定感などが
会話や人とのかかわりに影響を与えていたからです。


しかし一般的にみれば、雑談が苦もなく出来るということ。


これは仕事の上でも、日常の人間関係の上でも、
非常に心強いことは確かです。


雑談が上手くできないと、
そもそも会話の最初でつまずいてしまいます。


何を話したらいいのか?


どんな言葉で始めればいいのか?


戸惑っているうちに無理やりなにか言葉を出す。


なにかとんちんかんな感じになって、気まずい雰囲気と間が・・・・


重苦しい沈黙が続く。


やがていたたまれなくなる。


そのうち会話で沈黙が起きるのが怖くなる。


人と会話すのも怖くなってしまう。


やがて自分独りだけが周囲から取り残されたような気になる。


周りの視線が冷たく刺さるように感じる。


もうすっかり自分に自信がなくなる。


でも人間関係を避けて生きてはいけない。


そう考えると、なんとか雑談の苦手意識を
克服しなければならなくなります。


ところがです。


世の中に雑談が上手に出来る方法を教えてくれるところは、
いったいどれくらいあるでしょう?


話し方教室では、聞き手をいかに引き込む
話し方(しゃべり方)を習得するかに焦点が当てられています。


しかし、それは話し方であって、話す内容や対話の仕方、
会話のやり取りの仕方まではカバーされません。


さらにあなたにとって重要なことをお伝えします。


それは、雑談が苦手だという多くの人たちが、
次のような誤解をしているということ。



つまり、雑談が出来ないのは自分に話す材料
(時事ネタ、雑学的知識、広い常識など)が
ないからだというもの
です。


そのためにこれまた多くの人がテレビや新聞、
インターネットから多くの情報を仕入れようと考えます。


もちろん知識や情報の豊富さは雑談をする上で
武器の一つにはなります。


しかし、それには膨大な情報を
常にストックしなければならず、
その労力はバカにできません。


でも、安心してください。
そんな労力を払う必要などありません。


知識に乏しく、情報に疎くても、
あなたは雑談上手になれます。



知識や話題の豊富さなどなくとも、
雑談上手になれる秘訣があるんです。


雑談力さえ身につければ、今日から
誰とでも会話を楽しむことができます。


「あの人とは楽しい会話ができる」と思ってもらえるので、
向こうから話しかけてもくれます。


その結果、より多くの人たちとつき合いを拡げていくこともできます。


実は・・・・・・


雑談が上手な人にはある共通点があるのです。


先ず、その共通点をこの講座ではお伝えします。


また、様々な性格やタイプの人たちと
自由に会話を深められるカウンセラーの対話術も伝授します。


ちなみに私はスクールカウンセラーとして
週1回学校に勤務しています。


たった週1回でありながら児童たち、
教職員の人たち、そして保護者の人たちと、
会話によって瞬時に信頼関係を結べなければなりません。


どのような場面であっても、どのような相手であっても、
即座に信頼してもらう秘訣も今回お伝えしたいと思います。


・・・・ということで・・・・・


講義の内容は以下の内容ずばりこちらです。



講座の中で伝授する内容

★臨機応変に、そして即座に
人間関係を築くための
雑談力・対話術。 




講義の一部を見てみる

そもそも雑談はあらゆる会話の中に必要であり、
会話の潤滑油といえる存在です。


その雑談が苦手であるということは、
人との接触の機会や会話の場面にどうしても
消極的にならざるおえません。


人との会話を避けると、精神的に不健康な感じになっていきます。


モヤモヤした感じ、オドオドした気持ちで余裕が失われ、
仕事にも生活全体にも悪影響が出てきます。


雑談力をマスターするか否かは今後のあなたにとって
大きな問題だといえるかもしれません。


雑談力をマスターすることは、
そんなに難しいことではありません。



7日間でしっかり学習し、日常の会話の中に
ちょっと取り入れてみるだけで「なるほど!」という具合に、
その違いや効果を実感できるはずです。



          <雑談力のメリット

□雑談力があれば、話のネタがなくても会話を楽しめます。

□雑談力があれば、誰とでも会話を楽しめる自信がつきます。

□雑談力があれば、積極的で社交的なあなたに変わります。

□雑談力があれば、会話の間や沈黙が怖くなくなります。

□雑談力があれば、人の目を気にせず落ち着いていられます。


その他:

・道端でばったり会った人との立ち話しでも、

・職場であまり話したことのない相手とのランチでも、

・飲み会の乾杯の前の目の前の席の人との場つなぎでも、

・営業のセールスへの導入でも、


     雑談力は使えます!




世間ではあまり学習する機会のない上手な雑談の秘訣、
カウンセラーならではの対話のコツを、
ぜひこの機会に学んでみてはいかがでしょう?


※この講座は終了致しました。

新たに
こちらの新講座としてスタート致しました。






7日間集中特別メール講座
『雑談力養成講座!カウンセラーの7つの対話術』は、
これまでにない非常にユニークな内容の講座です。

どんなシチュエーションでも、誰とでも
会話によって一つの関係を築けます。

                         

心理カウンセラー 鈴木雅幸






HOME - ■無料心理テスト■ - ■メール講座■ - ■受講者の声■ - ■カウンセリング ブログ■ - ■鈴木の無料個別相談■