結果より大切な「あきらめない心と生き方」とは




こんにちは、鈴木です。

実は私は、密かにプロ野球チーム
横浜DeNAベイスターズのファンなんです(笑)

今回、リーグ3位からの大逆転から
日本シリーズを戦いました。

結果、日本一にはなれませんでしたが、
3連敗の劣勢から脅威の粘りを見せてくれました。

私が注目しているのは、
このベイスターズの「逆転力」です。

シーズン中も信じられない逆転劇を
何度か見せてくれました。

この逆転力の背景には、ベイスターズの前監督
中畑清氏の教えがあると言われています。

それは「あきらめない」という教え。

最後まであきらめずにプレーする。

とにかく絶対にあきらめるな。

この精神が選手たちに浸透し、
連日の逆転劇につながっているとか。

実は私も、カウンセリングを通して
多くの人たちの「逆転劇」を見てきました。

どん底の中で絶望しながらも、
あきらめずにカウンセリングに通い、
最終的に抜け出し、自分の生き方を獲得する。

そうした逆転劇を何度も見てきて、
一つ、思うことがありました。

ある意味、通われた皆さんはあきらめなかった。

だから逆転劇を演じられたというか、
どん底から抜け出せた。

あきらめないことで、絶望から希望を見いだせたといえます。

しかし、それはあくまでも
一つの結果に過ぎないのではないか?

つまり、どん底から抜け出せたことも、
笑顔でカウンセリングを終えられたことも、
単に一つの結果、通過点に過ぎない。

むしろ私たちの人生の目的は、
そうした結果を出すことじゃない。

「あきらめないことそのもの」が目的なんじゃないか?

結果ではなく、あきらめないという事そのものに
生きる目的があり、価値があるんじゃないか?

つまり、私たちの生きる意味・目的の一つは、
「あきらめない生き方」を学び、身につけること。

そのことが生きる目的と考えたらどうか?

そんな風に思うようになったんです。

そう捉え直せば、結果が出なくても、
生きる意味や目的は失われません。

失われないどころか、再度挑戦ができる。

失敗や挫折があるらかこそ、
「あきらめない生き方」を学ぶ経験ができる。

「あきらめない生き方」こそ、生きる意味と目的。

私は、そんな風に捉えるようになったんです。

「もう、ダメかもしれない」

そんな思いに駆られたときこそ、
「あきらめない生き方」が問われます。

そんな時こそ「あきらめない生き方」が
私たちを助けてくれて、背中を押してくれます。

そう捉えると、もし今、辛くてもやっていける。

絶望の中にあっても、そこがスタート地点だと思える。

結果が出なくても、失敗が続いても、
今、あきらめない自分がいればがんばれる。

簡単ではないかもしれませんが、
多くのカウンセリングに来られた方から、
私はそうした一つの生き方を学びました。

今、もし悩んでいること、苦しいことがあるのであれば、
「人生はあきらめない生き方を学ぶもの」と
思い切って捉え直してみてください。

そう捉えなおすことで、今まで思いつかなかったことや
新しい感情や小さな希望が、きっと見えてくるはずです。

【関連記事】
あきらめない生き方
逆境に負けない人間になる
気分の落ち込みを解消して立ち直る

追伸:
こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記の登録フォームからご登録頂けます。

メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 
              

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

11月19日(日)「傾聴スキルセミナー」(東京)

12月2日(土)「雑談スキル(話し方・聞き方)講座」(東京)

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です