人間関係の悩みを解決する秘訣




こんにちは、鈴木です。

人間関係の悩みを解決する秘訣は、

1)思い込みに気づくこと

2)新しい行動を取ること

の2つです。

どういうことか、解説させて頂きます。

一番多いご相談が「職場の人間関係」ですので、
こちらを例にとります。

とてもよくあるケースは、

「自分は嫌われているのではないか?」

と悩むケース。

人から自分がどう思われているかが気になるし、
自分自身にも自信がない。

自分が何か言ったりやったりしたら、
周囲に引かれ、場がしらけてしまうのではないか?

そういう心配が常にあって、
いつも消極的になってしまうというのです。

お心当たりのある方、いらっしゃるかもしれませんね。

私も含め、誰でも人の目って気になります。

ただ、問題はその「程度」です。

いつもいつも気になって、ビクビクする程で、
気持が委縮したまま職場で過ごすとしたら、
それはとても辛いですね。

また、こういう状態だと、仕事自体にも支障が出ます。

なぜなら、仕事はコミュニケーションで成り立っているから。

職場で人とコミュニケーションを取ることで、
仕事が回っていく部分が大きいからです。

では、どうすれば人の目を気にせずに、
職場でしっかりコミュニケーションが取れるのか?

先ず、「自分は嫌われている」というのが
「思い込み」であるケースが意外に多いということ。

「そんなことない、嫌われてる!」と
反論したい方もいるかもしれません。

もちろん、本当に嫌われているケースもあるので、
その場合は対処法を考えます。

でも、嫌われているかわからないのに、
きっと嫌われていると思い込んでいる。

こういうケースがとても多いんですね。

これ、本当はわからないのに、
わからない部分を否定的な推測で埋めているんです。

根底にあるのは「自分に自信がない」という捉え方。

「自信のもてない自分なんか、
きっと良くは思われないだろう」という捉え方です。

この捉え方、無意識にもっていることも多いです。

だから、先ず自分がどんな思い込みを
持っているのか?いないのか?

ここを洞察していきます。

あなたは今、どんな思い込みを持っていますか?

ここに気づくと、思い込みによって
取っていなかった行動に気づきます。

そして、その行動が
どうすれば取れるようになるかを考えます。

思い込みが自分のこころにブレーキをかけ、
取れる行動を封じていたわけです。

そして新しい行動、新しい働きかけをすると、
これも意外に道が開けてくることが多いんですね。

勇気が要るのは最初だけで、
やってみたら新たなことが必ず見えてきます。

これが次に進むヒントとなって、
段々と自分にも「自信」がついてきます。

人間関係の悩みを解決する秘訣は、

1)思い込みに気づくこと

2)新しい行動を取ること

の2つです。

この2つをクリアしていけば、
職場でも笑顔で仕事ができるようになります。

嫌われてないかな?といった根拠のない推測に
惑わされることはなくなります。

何よりも辛かった仕事が辛くなくなりますから、
本当に楽になれると思います。

【関連記事】
人間関係がラクになる方法
人間関係に疲れたとき
人間関係が嫌になったら

追伸:
こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記の登録フォームからご登録頂けます。

メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 
              

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

11月19日(日)「傾聴スキルセミナー」(東京)

12月2日(土)「雑談スキル(話し方・聞き方)講座」(東京)

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です