マーケティングでも「傾聴」が必須?




こんにちは、鈴木です。

先日、マーケティング界の大御所、
フィリップ・コトラーの最新刊を読みました。

コトラーが提唱する「マーケティング4.0」では、
共感的な傾聴が重要になるというのです。

つまり、顧客の、マーケットの声を拾うのには、
人と密接なコミュニケーションが必要。

コミュニティーの声、顧客とのコミュニケーションを密にし、
そのリアルな口コミ・評判などを
正確に拾って商品やサービスの開発に活かす。

そういうリサーチの力が、
今後ますます重要さを増してくるというんですね。

顧客はもはや、企業の広告を信用しない。

顧客同士の評判や口コミによって、
その商品の価値を図り、購買につなげる。

そして、その核になるものとして、
SNSは影響力を増していく。

マーケティングの大家、コトラーさんはそう言っているんです。

つまり「傾聴のスキル」が、必要になる。

まさかコトラーさんから「傾聴」とか「共感」といった
カウンセリング用語が出てくるとは(笑)

時代は動いているんですね。

ただ、私はこの捉え方、とても納得できるんです。

傾聴とは「相手の話を正確に聞くこと」です。

これ、正確なリサーチの大前提ですよね。

正確に聞くとは、別の言葉でいえば、
正確な「インプット」ということ。

それは知識や情報はもちろんのこと、
相手の感情、訴えたい事、考え、感覚、
背景になっている生活や人生まで含みます。

これだけのことを正確にインプットできれば、
かなりのビジネスのヒントが得られるでしょう。

私も実は、自分の仕事のリサーチに、
傾聴とSNSを活用しています。

それこそ、SNSでリサーチをかけて、
いろいろな人とコミュニケーションを取って、
それで新しいコンテンツを考えたりしています。

相手が本当に困っていること、必要なこと、
相手が本当に笑顔になれることは何か?という風に・・・

ビジネスで大事なのが、売れる商品と売れる売り方。

この足し算でモノやサービスは売り上げを伸ばします。

要素として大きいのは、売れる商品。

売ろうとしなくても売れる商品があれば、強いです。

でも、それに「売れる売り方」がプラスすれば、
もっと売れるようになりますよね。

お客様にとって、欲しいと思わる商品やサービスは、
お客様のすごく困っていることを解決するものだったり、
お客様が本当に楽しいという思いになれるものだったり・・・・

それが何か?というリサーチをするのには、
マーケットリサーチをかけるのではなく、
人とコミュニケーションを取ることだというんですね。

しかも、それは当然「血の通ったもの」である必要があります。

人と心を通わす中で見えてくること。

ああ、この人にとって、こういうことが
すごく困っていて悩んでいるんだな。

ああ、この人はこういうことが好きで、
癒されたり、楽しかったり、感動できることなんだな。

こういうヒントは、相手と本当に
心を通わせるコミュニケーションがないと見えてこない。

それこそ、ビジネスの目的など忘れて、
相手を心から大切にする対話に専念する。

そういうところから見えてくるものなのだと思うんです。

そこに必要なのは、相手への純粋な関心。

相手への尊重、敬意、好感、信頼。

真摯に耳を傾ける姿勢があってこそ生まれる人間関係です。

だからこそ、コトラーさんは「傾聴です」「共感です」と
マーケティングの書籍で訴えているのではないかと思います。

つまり、これからのビジネスは、より「人間性」が問われる。

商品開発の根っこに、人間味、人間の尊重が問われる。

売れればいいという時代じゃなくなる。

SNSの登場で、私たち顧客も賢くなってきました。

安くて売れていても、身体に良くないよとか、
高いだけで、ブランドの威力もあるけど、質は「?」だよとか、
多くの人が買ってるけど、自分には本当に必要かなとか・・・・

商品やサービスの寿命を決めるのは、
広告力ではなく、そうした声を大事にできるか。

コトラーさんの本を読みながら、
ある意味、良い時代になってきたなと思いました。

傾聴スキルは、今まで以上に、
様々なビジネスシーンでも、あらゆる人間関係でも、
必須のスキルとなっていくと思います。

10月27日(金)「傾聴スキルセミナー」(東京)

11月19日(日)「傾聴スキルセミナー」(東京)

12月2日(土)「雑談スキル(話し方・聞き方)講座」(東京)

追伸:

こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

鈴木雅幸のメルマガに登録する

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です