感情的にならない方法




こんにちは、鈴木です。

ここのところ、タレントさんの「暴走」が目につきます。

ネット環境が整ったことで、
個人が様々な発信をできるようになりました。

一個人がyoutubeやfacebookなどのSNSで発信したことが、
大衆やマスメディアによって拡散される。

それで事件が明るみになったり、
タレントのプライベートが公開されたり・・・・

今年に入って二人の女性タレントが、
自分の感情に任せて家族を批判する。

本来身内同士での話であるはずのことが、
公に公開され、多くの人の目に留まる。

そういう時代になってしまったともいえます。

ただ、どんな事情があるにせよ、
家族の間の出来事を公にするというのは、
内容によっては、やはり問題だと思います。

また、相手も深く傷つくわけですし、
公開している本人の社会的信用も著しく落とします。

そう、つまり、やっていい事は一つもない。

そう考えると当人は、一見正当な主張という形は取ってますが、
もうただただ感情的であり、自暴自棄になっている。

その勢いで相手も道ずれにしようといわんばかりです。

それぞれに、どんないきさつがあったのか?

それは私たちにはわかりません。

でも、どんないきさつがあったとしても、
ああいう感情に任せたやり方で、
得られるものは何もないでしょう。

わかりやすくいうと、著しく感情的になることで、
理性がどこかへ行ってしまった状態です。

そういう状態になると、私たちは
多くの人からの信用を失います。

だから、感情的になるとか、感情に任せた行動をするとか、
そういうことは出来るだけ自制することが大事です。

人間関係も、感情的になることで壊れます。

また、感情的に捉えてしまうことで、
相手のことや、お互いの関係性を見えなくします。

仕事でも感情的になると、上手くいかなくなりますよね。

自分の思い通りにいかなくなるほど、
私たちは感情的になってしまいがち。

自分の気持ちというのは、これがなかなか
「ままならない」ものですよね。

だからこそ、しっかりと自分の感情と向き合って
できるだけ理性的でいられるようにしたいものです。

では、どうすれば理性的でいられるでしょうか?

先ず、自分の中に今、どんな感情があるのか?

そう自分に問いかけてみましょう。

怒っているのか、不安なのか、それとも焦っているのか?

例えば怒っているとします。

ならば「自分は怒っているんだ」と言葉にします。

口に出してもいいし、こころの中でつぶやいてもいいです。

自分の感情を言語化するということをします。

続いて、なぜ怒っているんだろう?

何に対していら立っているのだろう?

そう問いかけてみます。

すると、怒りの感情が起きている原因が見えてきます。

挨拶したのに、きちんと返してもらえなかった。

だから、相手に怒りの感情がわいてきている。

しかし、どうしてここまで怒っているのか?

すると「ああ、自分は無視された気持ちになるんだ」とわかります。

つまり、自分は馬鹿にされたり、侮辱されることに
ことさら怒りを感じるんだ・・・とわかります。

すると、そうだ、子どものころ、
母親にいつもバカにされていたな・・・とか、
クラスでいつも自分を軽んじられてきたな・・・など、

自分の過去の経験が思い出されてくるかもしれません。

そして、その時に自分が、
思っていた以上に深く傷ついていたなと気づきます。

例えばこんな風に自分のこころの動きを見ていくと、
感情的な状態がおさまり、理性的になっていきます。

少しずつ自分を俯瞰して見られるようになり、
自分とその周辺が見えてもきます。

視野が広がることで、私たちは冷静なれます。

そして、傷ついた自分を受け容れ、
今、あいさつが返ってこなかったことと、
その時の経験とは違うんだと捉えなおします。

すると、過去の傷と今の感情を、
徐々に分離できるようになります。

これはあくまでも一例です。

このようにスンナリいくこともあれば、
なかなかこうはいかないこともあるでしょう。

ただ、こうした問いかけ作業を繰り返していくことで、
徐々に感情的になりにくくなるんです。

自分の真実を直視して受け容れる。

それって、そう簡単なことではありません。

時には大変困難になることもあるでしょう。

しかし、そこを越えることで、
見えてくる「未来」があることも確かです。

自分(の心)と向き合えば向き合えうほど、
私たちは理性的になれるといえます。

理性的であればあるほど、物事に落ち着いて対処できます。

カギを握るのは「言語化」です。

自分の感覚や感情、考えていることを
明確に言葉にするように努めます。

すると、感情的な状態から
理性的な状態へとクールダウンできます。

ぜひ、お試しください。

「人生を変える雑談スキル」9/9 金沢

「雑談(話し方・聞き方)講座」9/10 富山

「行動にモチベーションは要らない」セミナー9/23 東京

追伸:

こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

鈴木雅幸のメルマガに登録する

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です