人生の転機を好転させる3つのカギ




こんにちは、鈴木です。

最近のカウンセリングのテーマとして、
「転機」というテーマが目立ちます。

「転機」といっても、相談者によっていろいろです。

転職という場合もあれば、
誰かとの関係を絶つというものも。

いずれにしても、人生の転機だなというほど
大きなテーマになっていることが多いです。

こうした人生の転機を「好転」させるためには、
いろいろなことをしっかりと振り返る必要があります。

振り返る必要があることは、主に次の3つです。

1)状況(問題)を振り返る

今の状況を正確に把握することですね。

どんな状況にあるのか?

そもそもなぜ、この状況(問題)が起きたのか?

こうしたことを正確に振り返ります。

2)人間関係を振り返る

どんな出来事でも、そこには必ず人間関係があります。

私たちは一人で生きているわけではなく、
いろいろな人との関わりの中で生きています。

だから、相手や周囲との関係性がどうなっているのか?

なぜそのような関係になったのか?

ここを「感情を入れずに」「理性的に」振り返ります。

3)自分自身を振り返る

実は、これが最も難しいことであり、
一番大事なところでもあります。

この3つの中で、自分自身を振り返ることが出来れば、
他の2つも正確に振り返ることが可能になります。

逆にいうと、1)と2)をいくら振り返ろうとしても、
この3)が出来なければ、
結局、1)も2)も振り返りが不十分になります。

私たちは、自分のことを一番よく知っています。

他の誰よりも、自分のことをわかっています。

しかし、同時に自分のことを一番知らないのも自分。

自分を一番わかっていないのも、
実は自分自身だったりするんです。

この両極が同時に存在するところが、
自分を振り返るのを難しくしているんですね。

でもね、やっぱり自分を振り返る。

そして、自分を変える(成長させる)。

これが一番大切なんです。

もちろん、どう変えるか(変わるか)ってことが大事。

どんな風に自分を成長させられるかが重要です。

でも、先ずは自分を変えようって
固く決意しちゃうと、あとがとっても楽です。

どうしてそんなことが言えるかっていうと、
そういう人をカウンセリングを通してたくさん見てきたから。

そして鈴木自身がそういう経験をしてきたから。

自分を変えるっていうのは、変えるまでは、
決して楽ではないんですよ。

何よりも「勇気」や「思い切り」が必要になるからですね。

でも、変えてしまえば、本当に楽になります。

というか、変えようって自分の中で「覚悟」できたら、
その瞬間からドンドン楽になっていきます。

楽になれないのは、まだ本当の意味で
自分の中で変えようと決まっていないから。

つまり、変える(成長する)覚悟が持ててない。

本気になりきれていないからなんです。

確かに楽ではないんですよ。

この壁を越えられるかどうかっていうのは。

ただ、自分で限界だと思っているところを超えられるかどうか?

それって、方法とか理論とか要りません。

大事なのは、先にも書いた「思い切りと勇気」です。

理論や見通しや方法論など持っていなくても、
思い切りと勇気さえあれば、大丈夫なんです。

方法論や見通しは、その後からついてきます。

そうして自分と向き合えると、
状況も人間関係も振り返ることができます。

そして、状況そのものを変える力を得ます。

ここまで自分で整えれば、
誰かの助けを借りることで乗り切れることも増えます。

この辺を整えないまま誰かに頼ると、
それは「依存」になってしまうんです。

先の3つを揃えてからなら、
人の力を上手に借りることもできます。

カウンセリングやグループコンサルでは、
状況&人間関係&自分という3つの振り返りから一緒に考えます。

「人生を変える雑談スキル」9/9 金沢

「雑談(話し方・聞き方)講座」9/10 富山

「行動にモチベーションは要らない」セミナー9/23 東京

追伸:

こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

鈴木雅幸のメルマガに登録する

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です