自分に自信が持てない人がすぐ出来ること




こんにちは、鈴木です。

自分に自信がないというけれど、
「自信」って、本当に必要なのか?

今日は、ちょっとそこを考えてみましょう。

私たちは自信がもてない時、
自分に自信が欲しい・・って思います。

では、自信って、どうやったら得られるのでしょう?

自信って、結局「経験値」なんです。

経験を積み、実績を積む。

その過程で「自分にできる」と実感できる。

その実感が自信になるんですね。

自分ならできるという自己信頼です。

自信という文字は
「自分を信じる」と書きますからね。

わかりやすい例でいうと、自転車。

幼い頃、補助付きから
補助なしが乗れるようになりましたよね。

何度も練習し、乗れるようになる。

たくさん乗ることで、自分は乗れると実感できる。

そのうち、乗れることが当たり前になる。

だから、自転車を乗ることに自信がもてます。

つまり、練習するとか、乗るといった
「経験の積み重ね」=経験値ですね。

この経験値が自信獲得には大きいんです。

・・・・ということは、どういうことか?

これから行動しようという段階では、
経験値がありません。

だから、当然、自信の持ちようがないんですね。

自己啓発書なんかで、この時点で
「自信を持て!」とかって言いますよね。

「自分はできる」って信念を持てとか・・・・

でも、やっぱり無理があります。

だから、経験値のないうちは、
自信なんか持てないので、自信というものに頼れない。

でも、人生というのは、経験値のないことだらけ。

新しいことに挑戦しなければならない時は、
自信がないのは当たり前です。

では、自信がないのに新たなことに挑戦するには、
いったい何を頼りにすればいいのでしょうか?

自信がなく、出来るかどうかわからない。

そういう状況で一歩を踏み出す秘訣は何でしょう?

答はいたってシンプルです。

あまりにシンプル過ぎて、
納得できないかもしれません(笑)

それは「目の前のことに集中する」ことです。

「・・・・それが出来たら苦労しないよ」

そう思うかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

目の前のことに集中するって、
本当にそんなに難しいことなんでしょうか?

そこまでハードルの高いことでしょうか?

私は時々カウンセリングで、
こうしたアドバイスをすることがあります。

目の前の事に集中してみる。

すると、最初は皆さん、半信半疑になります。

ところが、実生活で試されると、
意外な気づきが得られると皆さん証言されます。

目の前のことに集中しようとする。

すると、それがなかなか出来ません。

でも、だからこそ、
自分がなぜ集中できないかに気づきます。

多くの人が、不安や心配なことに
自分の注意を向け、集中してしまっています。

目の前の事から注意がすぐにそれ、
不安や心配なことに集中してしまう。

皆さん、そのことに気づくんですね。

「ああ、自分はすぐ、失敗することを考えている。」

「こうなったらどうしよう・・と、
否定的なことの想像を膨らましてしまう。」

そういう自分の「クセ」に気づきます。

そしてそれは、ほとんど無意識に、
気づかないところでやっているクセ。

そのことにも気づくことができます。

無意識にやっていること=クセ

実は、こういうクセを
私たちはとてもたくさん持っています。

私たちが否定的な想像をめぐらしている時間って、
日常生活の大半だといってもいいんです。

その想像する時間と手間を、目の前のことに向けます。

目の前のことに集中するために、エネルギーを注ぎます。

集中すれば、自分の力を出し切れます。

集中できれば、ミスも減り、成果も上がりやすくなり、
ものごとの習得時間も短縮されます。

慣れない仕事なども覚えやすくなり、
その状態、プロセスから自信も得やすくなります。

目の前の相手に集中できれば、
人とのコミュニケーションも円滑になります。

相手の話し、伝えようとしていることに集中すれば、
会話も濃いもの、楽しいものになります。

目の前のことに集中し続けていけば、
道は拓かれていくんです。

正直、自信がいくらあったって、
失敗するときは失敗します。

自信がいくらあったって、
悩むときは悩むし、不安になるときはなります。

自信というものは、一般に考えられているような
絶対的なものでもなんでもありません。

人生を保証してくれることは、
自信ではなく、経験から学んだことであり、
その土壌をつくる「集中」なんです。

今、目の前のことに集中する。

目の前のことに、心を込めて取り組む。

目の前のこと、目の前の人を大切にする。

これが自信を得るよりも大切で、
人生を大きく変えることにつながります。

つまり、自信なんかなくても、
私たちは幸せに生きていけるってことなんです。

自信はもちろん、あればあったで都合がよい。

でも、無かったとしても、平気です。

自信がないから何もできない。

それはやっぱり違います。

過去を悔やんで自分を責める必要はありません。

未来を怖れて、うずくまる必要もありません。

今に目をしっかりと向ける。

そこにこそ、過去にとらわれず、
未来を明るく切り拓くカギがあるんです。

追伸:

こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。
ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

鈴木雅幸のメルマガに登録する

そして、こちらも大好評↓
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した
悩み別 無料心理テスト&診断
今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

鈴木雅幸の講座・セミナー一覧

鈴木雅幸の個別カウンセリング

鈴木雅幸の著書はこちら


以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です