結果は「お任せ」でいい?

こんにちは、鈴木です。

「夢の実現」に向かって自分を高め、努力する。

これは一つの生き方といえるでしょうし、
その結果として得られる充足感もあるでしょう。

ところが、この「夢の実現」ですが、
必ず実現するか・・・というと、そうではありません。

自分の思い通りに事が運んだり変わっていくかというと、
むしろ多くの人がそうならないことが多い。

この現実をどう捉えたらよいのでしょうか?

私は結果をコントロールして自分の思い通りにしようという発想ではなく、
そこに向けて努力し、自分を律していくことにも意味があると思っています。

その結果として実現することもあれば、実現しないこともある。

しかし、結果を受け入れ、そこからまた、新たな挑戦をすればいい。

もちろん、出来る限りの力を尽くすことはいうまでもありません。

でも、あまりに結果を意のままにと思ってしまうと、
焦りや気負いから頑張れなくなってしまう。

ならば、いっそ結果は神様に「お任せ」するくらいの気持ちがいいと思います。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もあります。

やるだけのことはやった。

後は「お任せ」という生き方ですね。

思い通りの結果にならなかったから駄目だということではなく、
自分の意にそぐわない結果をどう受け止めるか。

その受け止め方次第で次が決まってくるような気がします。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。