人生がつまらない?そんなあなたへ


こんにちは、鈴木です。

私のカウンセリングに訪れる人は、
ほぼ全員、相当の努力家です。

いえ、これをお読みのあなたも、そうでしょう。

自分の悩み、困難に、日々直面したら、
どう解決できるかを模索しているはずです。

仮になかなか思い切った解決行動ができないとしても、
心の中でずっと葛藤してきたことでしょう。

その葛藤も、相当なエネルギーを消耗します。

だから、心の中での葛藤も、
私は「努力している」と捉えています。

だから、この記事を読まれているあなたも、
これまで、そして今も、
相当努力をしてきたはずです。

ただ、努力しているのに、問題が解決しない。

努力しているのに、悩みが解消されない。

たくさん努力したのに、報われない・・・・

それは、とても悲しいことだと思います。

努力すればするほど、報われるのか?

現実は、そうではないようです。

現に、努力しても報われないという人がたくさんいます。

努力はたくさんしているのに、
結果が出せる人と、出せない人がいる。

この違いはどこにあるのでしょうか?

この違い、実は、努力の量ではないんですね。

重要なのは、努力の「方向性」なんです。

正しい努力、正しい方向性で努力しているかどうか?

この方向性が合っていれば、
努力をすればするほど、結果が出ます。

正しい方向性であれば、努力の量が
そのまま結果に反映されるんです。

でも、努力の方向性が間違っていれば、
いくら努力しても結果は出ません。

むしろ、状況は悪化することもあります。

マラソンを例に考えればわかりやすい。

例えば、東京駅がゴールだとしましょう。

いくら遠い所がスタート地点でも、
ゴールが東京駅だとわかれば、いつかはたどり着けます。

ところが、本来は東京駅がゴールなのに、
北海道に向かって走ってしまうと・・・・・

いくら走っても、ゴールできません。

なぜなら、ゴールは東京駅だからです。

努力の方向性の話しも、これと同じ。

東京駅がゴールなら、
努力の方向を東京駅に向けることです。

たとえゆっくりだったり、休みながらであっても、
東京駅に向かうかぎり、いつかはたどり着けます。

寄り道、回り道をする羽目になっても、
東京駅がゴールだと知っていれば、
走り続ける(努力を続ける)限り、ゴールできます。

重要なのは、どれだけ努力したかではありません。

その前に、どの方向性の努力を選択したかです。

どんなに努力しても報われないのは、
方向性が違っているからです。

これ、本当に大事なことです。

でも、多くの人たちが、この「方向性」が違っているんです。

東京駅まで100キロだったとしても、
方向性が間違っていれば、
1000キロ走ってもゴールできませんからね。

もし、自分が努力しても報われない。

そう思うようでしたら、ぜひ、
努力の「方向性」を検討してみてください。

自分はもしかしたら、努力の方向性が
間違っていたのではないだろうか?

そこをもう一度見直してみてください。

ただ、これは少し勇気の要ること。

なぜなら、今までやってきた努力。

その労力と時間があるからです。

その労力と時間が多ければ多いほど、
あなたはこう思うかもしれません。

「今まで自分がやってきたことは、何だったんだ?」

だから、そうそう簡単には方向性の見直しはできない。

もしかしたら、そう考えてしまうかもしれません。

しかし、このまま走り続けても、ゴールはない。

努力すればするほど、解決しないばかりか、
かえって状況が悪化する可能性もある。

ならば、ここは思い切って、
方向性を見直すことで、打開できます。

その思い切りこそが、道を拓いてくれます。

堂々巡りを解消する、唯一の方法です。

「人生を変える幸せな生き方」セミナー(東京)
4月16日(日)【残席2名】

「人生を変える幸せな生き方」グループコンサルティング(東京)
5月14日(日)【満席】
6月4日(日)【残席5名】

追伸:

こうした内容の記事を、メルマガでお届けします。

あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

鈴木雅幸のメルマガに登録する

そして、こちらも大好評↓

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

鈴木雅幸のfacebook
※facebookをご利用の方は、
上記ページの「フォローする」をクリックすると、
鈴木が日々配信している近況や記事をお読み頂けます。

鈴木雅幸の著書はこちら

以上

心を開くとき、閉ざすとき


こんにちは、鈴木です。

先日、長野県の上田に行きました。

「コトバヤ」というブックカフェにて、
勉強会を開いてくださったんです。

拙著「感情は5秒で整えられる」の
出版を記念してある方が開いてくださいました。

5名の方が参加され、お店の雰囲気も良く、
とても温かいアットホームな時間になりました。

小人数だったので、
グループコンサルティング形式に。

参加者全員と密なコミュニケーションが取れて、
お互いに大切な「何か」をわかち合えたと思います。

さて、今日のメルマガは、
この勉強会で感じたことをシェアしたいと思います。

参加者の皆さんは、おそらく普段は、
自分のお仕事、生活、家族との時間などを
精一杯こなしているのだと思います。

しかし、ちょっとふたを開けてみると、
そこには様々な思いや願いがあることがわかります。

私のような人間(心理カウンセラー)を前にすると、
みなさん、心のふたが自然と開かれていくようです。

だから普段、表にも出さなければ、口にもしない、
そんな思いや願いを、自然にお話しくださいます。

家族への接し方をどうすればいいのか?

仕事でどうすれば人の役に立てるのか?

自分の人生、これからどういう方向性をもつべきか?

苦しんでいる友だちとどう付き合ってあげればいいのか・・・
といったお話しも聞かせて頂きました。

それぞれ、ふたを開けると、いろいろと・・・・

そんな思いや願いを抱きながらも、
普段は自分の目の前のことに一所懸命です。

多くの人たちが、そんな日常を
過ごしているのではないでしょうか?

先日の勉強会では、それぞれ抱いてきた思いや願いを、
私も含め、参加者同士でわかち合いました。

自分の思いや願いを誰かとわかち合う。

私はそんな場面を経験する度に、こう思います。

「わかち合われた思いや願いには、命が吹き込まれていく」

自分の思いをわかち合ってくれる相手も、
あなたの思いに心を動かされます。

わかち合うことで、自分も心動かされていくわけです。

時には、わかち合う過程で、
自分の思いを言葉にしていきます。

その言葉を発することで心が動き、
言葉を受け取る方も、心が動かされる。

わかち合いの時間と場は、そんなあたたかい、柔らかい、
不思議な空気に包まれます。

その空気に救われる人、勇気をもらえる人、
涙がこぼれるひと、笑顔になれる人。

心が動き、動かされる場では、
そんな小さなあたたかい感動も、わかち合われます。

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s1

それぞれのフィールドでは、皆、一人で頑張っています。

それは大切なことでもあり、素晴らしいこと。

しかし、わかち合いの場で、
自分の思い、願をわかち合われる。

すると「一人ではないんだ」という思いに包まれます。

そうして自分のフィールドに戻ったとき、
あなたはきっとこう思うんです。

職場の人たちや家族、友だちなどに、
自分は下支えされているんだ。

結果的に彼ら、彼女たちから学ばせてもらってるんだ。

そんな思いが沸き上がった瞬間、
あなたは一人ではないと再確認できます。

先日のグループコンサルティングもそう。

自分の思いや願いをわかち合われた瞬間、
人間は一番力がわいてくるんですね。

最も癒され、勇気がわいてくる瞬間は、
自分の正直な思いをわかち合ってもらえたとき。

カウンセリングで経験できることも、
この「わかち合い」を実感することなんですね。

普段は心にふたをして、がんばることも「あり」です。

そうやって、自分の心を守ることもできるからです。

しかし、ずっとふたをし続けるとすると、
それはやっぱり辛くなってしまいます。

大事なのは、心のふたを閉めることでも、
開けることでもありません。

必要があれば、開けられるし、閉められる。

そういう「ふところ」を持つということなんです。

相手や場面、経験していることによって、
開けるか閉じるかは違ってきます。

心を閉ざすことによって、守ることもできます。

しかし、時には心を開くことで、
救われることもありますよね。

カウンセリング、エンカウンターグループ、
そしてグループコンサルティング。

形式は違っても、わかち合いの大切さは同じ。

人と人が向き合い、集まる場は、
いつでも、そんなあたたかい場であってほしい。

いろいろ悲しいニュースも多いですが、
私は心からそう願っています。

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

幸せな生き方、自分に自信をもつ生き方、
人間関係から学ぶ生きる知恵などをメルマガで、
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

メルマガを登録して読む

鈴木雅幸のfacebook
※facebookをご利用の方は、
上記ページの「フォローする」をクリックすると、
鈴木が日々配信している近況や記事をお読み頂けます。

以上

人間関係に疲れているあなたへ


こんにちは、鈴木です。

「人間関係は学ぶためにある」

私のカウンセリングで非常に多いご相談内容。

それが「職場の人間関係」です。

仕事を通しての人間関係。

これが、数ある人間関係の中でも、
最も難易度の高い人間関係です。

仲良しではないが、一体感が必要です。

お互い背負っている責任と役割は、
その質も大きさも、みな違います。

それぞれのパーソナリティーだって違います。

そういう「違い」を以て、一つの仕事を一緒にする。

そこに難しさがあるといっていいでしょう。

拙著「感情は5秒で整えられる」のP30に
下記のような項目を入れました。

「小さなこと」こそ人間関係で「大切なこと」

これ、私自身も骨身にしみているテーマです。

私のカウンセリングの師匠は、吉田哲先生です(故人)。

厳格で、常にブレず、臨床一筋のカウンセラーでした。

たった一言の重さ、危うさを学んだのは、
この吉田先生からでした。

先生ご自身、自らが発する言葉に、本当にスキがない。

どの一言をとっても意味と深みがありました。

ちょっと完璧すぎて、
近寄りがたい雰囲気もありましたけどね。

私は師の人柄というより(笑)、
その臨床家としての姿勢や力にほれ込みました。

たった一言が、相手にどんなに大きな影響を与えるのか。

そのことを骨身に沁みる形で学べたのは、
この吉田先生のおかげなのです。

カウンセリングという仕事を通して学んだことも同じです。

人間関係というのは、小さなことにこそ、
大きな意味があるということです。

人間関係、一事(いちじ)が万事(ばんじ)。

私も含め、人の言動、態度は、一事が万事とみられるし、
実際にそれが本質だと思います。

そのことを知り、私も人間関係に
幅が持てるようになった気がします。

ビジネスも人間関係です。

ビジネスで活躍されている方の多くに、
言葉をいかに大切にしているかという姿勢を感じます。

そして言葉もそうですが、人間関係にも、
一種の法則のようなものがあります。

その法則を知り、実践すると、
確かに人間関係が変わります。

そんな話も、事例を交えて書かせて頂いています。

940c77d3cc962a2846f65be0ae4049bd_s - コピー1111

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

幸せな生き方、自分に自信をもつ生き方、
人間関係から学ぶ生きる知恵などをメルマガで、
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

メルマガを登録して読む

鈴木雅幸のfacebook
※facebookをご利用の方は、
上記ページの「フォローする」をクリックすると、
鈴木が日々配信している近況や記事をお読み頂けます。

以上

人間の内側と外側、どちらが先に変わる?

こんにちは、鈴木です。

カウンセリングをしていると、不思議なことが起こります。

今日は内側の変化と外側の変化という不思議なお話をします。

不思議といっても、実は、不思議ではないんですけど・・・

今回は、仕事と職場の人間関係を例に取ってみます。

こうした例の方が、わかりやすく伝わるかなと思ったからです。

例えば、自分に自信がない状態であなたがいたとします。

自信がないため、自分の能力にも自信が持てません。

ですから、仕事に対しても自信がなく、上手くいきません。

職場の人間関係も思うようにいきません。

カウンセリングでの取り組み方は、その人の問題によって、全て違ってきます。

ただ、取り組む過程では、主に2つの変化が起こってくるんです。

●クライエントの周辺が変化する

●クライエントの内面が変化する

ずっとカウンセリングをしていますが、
どちらか一つだけ・・というケースは、先ずありません。

必ずといっていいほど、一つ変化すると、もう一つも変化します。

そして、ここからが、実に興味深い話なんですが・・・・

実は、この内側と外側の2つの変化、どちらかが先に起きます。

そして、続けてもう一方の変化が伴っていきます。

どうやらそういう順番があるようです。

では、内側と外側、つまり内面と周辺、どちらの変化が先に起こると思いますか?

これも興味深いのですが、内面の変化が先なんです。

クライエントの内面が先に変化し、続けて周辺が変化するんです。

この場合、内面というのは心の在り方、心理状態、物事の捉え方、感情的な状態です。

つまり、クライエント自身が変化すると、周辺でも変化が起こるのです。

周辺とは、この場合、仕事の結果、人間関係、人生の流れなどです。

内面の変化が起きると、それに呼応するかのように、上記が変化します。

中には、その変化が同時に起きたように見えるケースもあります。

また、周辺事情の変化がきっかけで
内面が変化するという逆の順序があるように見えることもあります。

しかし、いずれのケースもよく観察していくと、
内面の小さな変化が先に起きていることがわかってきました。

内面の変化というのは、いろいろあります。

視野が広がったとか、捉える視点が変わったとか、
価値観の幅が出てきたとか、感情が安定したとか・・・・

そうした内側の変化が起きて、それに呼応して外側の変化が引き起こされた。

そういうケースを、私は何度も目撃することになりました。

細かく見ていけば、その変化の流れが見えてきます。

内面が変わると、その人の顔つきも変わります。

居ずまいや立ち居振る舞いも、変わっていきます。

加えて、口にする言葉、話の内容、行動なども変わっていきます。

同時に、目に見えない雰囲気も変わり、
その人から醸し出される空気感なども変化していきます。

こうした様々な要素が変化していくわけですから、
その人がやることの結果も変わっていきます。

また、微妙な変化は周囲にも伝わりますから、
今度は周囲の人たちの見る目が変わっていきます。

そして、周囲の人たちの反応や態度も、
その変化によって変わっていくことになります。

私はその「変化の流れ」を、こうして細かく観察し、追っていきました。

こうやって追っていけば、別に不思議という話でもありません。

例えば、仕事というのは、そのオペレーションを変えれば、結果も変わります。

上手くいくオペレーションを導入すれば、結果も上手くいく確率が上がります。

ですが、こうしたオペレーションをこなすのは人間です。

その人間の内面にオペレーションを狂わす心理的な要素があれば、上手くいきません。

そういう意味では、内面の変化は仕事のパフォーマンスにも影響はあるわけです。

人間関係の面でも、私たちの内面の変化は大きな影響があります。

内面が変化すれば、話の聞き方、理解の中身や仕方、伝達の中身や仕方も変わります。

より正確に聞けて、より確かな理解が持てて、
適切な伝達内容と方法になれば、コミュニケーションは上手くいきます。

視野が広がり、視点が変われば、物事の捉え方も変わります。

捉え方が変われば、判断の仕方や選択の仕方も変わります。

その結果、その人の行動が変わるので、結果も変わります。

こうやって見てみると、内面の変化が先に起きるということは、
ちっとも不思議なことではありません。

内面の変化によって引き起こされる出来事も変わるのは、ある意味、道理です。

こうした変化が続けて起こっていくと、人生の流れも変わります。

内面の変化の大きさ、早さは、本人も驚くほどの場合もあります。

その変化の大きさや早さについていけず、
「なぜ、楽になったのか不思議です」と打ち明ける人も少なくありません。

しかし、丁寧にふり返る時間をもてば、当人も納得に至ります。

私はカウンセリングや勉強会で、私たちの内面にスポットを当てます。

その理由は、このように、内面の変化こそが、あなたを一番変えるからです。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。

幸せな生き方、自分に自信をもつ生き方、人間関係から学ぶ生きる知恵などをメルマガで、
あなたのスマホ、タブレット、PCに無料で配信いたします。

ご購読をご希望される方は、下記よりご登録ください。

メルマガを登録して読む