幸せな結婚とは?

こんにちは、鈴木です。

幸せになりたい。

きっと誰もがそう思うでしょう。

では、あなたを幸せにしてくれるのは、いったい誰でしょう?

親友?恋人?結婚相手?人生のパートナー?

「あの人と一緒になれば、幸せになれる」

果たしてそうでしょうか?

私は、結婚生活を幸せに送っているご夫婦から、
これまでいろいろ話を聞きました。

すると、あることに気づきました。

それは、それぞれが相手に自分を幸せにしてもらおうとは
思っていないということです。

もちろん、誰だって一緒にいれば不幸になるような人を
パートナーにはしたくありません。

自分のことばかり考える人とか、思いやりのない人と
一緒になるのは、やはり苦労が絶えません。

というよりも、そういう相手は、
あなたが幸せになろうとすることを妨害するでしょう。

そういう意味では結婚を考える際に
「相手を選ぶ」必要は出てくるかもしれません。

しかし、誰かに自分を幸せにしてもらおうとか、
この人と一緒なら幸せになれるという意識だと、
結婚生活も上手くいかなくなります。

なぜなら、苦しいとき、辛いとき、
相手に依存したり、相手を非難したりしたくなるからです。

残念ながら「依存」と「非難」からは、なにも生まれません。

結婚生活を幸せに送っているご夫婦は、
まず自分を幸せにしようと思っています。

それは自分勝手に生きるとか、わがままに生きることとは違います。

なぜなら、本当に自分の幸せを考えたら、
周りの人も幸せにしないとならないからです。

つまり、幸せな結婚生活を送っているご夫婦は、
お互いがお互いを「幸せにしよう」とも思っているのです。

「相手に幸せにしてほしい」ではなく
「自分で幸せになる」そして「相手を幸せにする」なのですね。

相手の幸せを自分の幸せと思う。

相手が喜んでいることを、わがことのように喜べる。

これは人としてとても幸せなことだとは思いませんか?

結婚できれば幸せになれるのか?

残念ながらそれも幻想です。

では、結婚なんて苦労するばかりなのか?

これも極端に曲がった考え方です。

大切なのは、どういう結婚生活を二人で創っていけるのか。

どういう家庭を二人で協力して築いていけるのか。

そのためにお互いがどんな努力と工夫を
わかちあっていけるのかということ。

これが肝心なことなんじゃないかと思うのです。

結婚生活を幸せに送るには、ある意味、
それぞれが人として成長していく必要があります。

人間的に成熟していこうとする努力が必要になります。

幸せな結婚生活を送っているご夫婦は、
こうした目に見えない努力と工夫の積み重ねの上に、
幸せな家庭を築かれています。

相手を選ぶということでいえば、自分が幸せになろうとすること、
その一つ一つを応援してくれる人。

少なくとも邪魔をしない人とご縁ができるといいのではないでしょうか。

結婚というのも人生そのものですよね。

結婚生活を考えるというのは、
それはあなたの生き方を考えることそのものです。

■鈴木への直接相談(カウンセリング)はこちら

たった30秒でできる!
プロカウンセラー鈴木が作成した

悩み別 無料心理テスト&診断

今なら無料でできます。今すぐ試してみる
※携帯電話の方は受信設定にお気をつけください。