不登校 相談


お子さんの不登校を一日も早く解決したいお母さんへ

どうすればお子さんは一日も早く学校に行けるようになるのか?

5年間で1000件を超える教育相談でわかった不登校の解決法。

先ずは20分間の無料相談から


不登校 いじめ にはそれぞれ対処の仕方があります。解決するためには適切な方法で対応することがなによりも肝心です。

【これが原因だった?不登校の原因15のタイプ】


・いじめによる不登校

・友達(クラスメイト)とのトラブルによる不登校

・部活動でのトラブル(先輩・後輩・顧問の教師など)による不登校

・学校や先生とのトラブルによる不登校

・学業不振による不登校

・成績優秀児による強迫的な不安(成績が下がること)による不登校

・受験や塾通いなどに疲れてしまっての不登校

・対人恐怖などの神経症、あるいは神経症的状態による不登校

・非行・怠学による不登校

・家庭の様々な問題による不登校

 (両親の不仲・離婚・DV・虐待・親の種々の依存症、親の精神病 等)

・入試の失敗や不本意入学による挫折感による不登校

・新しい学校での適応障害による不登校

・青年期に顕在化してくる様々な精神障害(失調症、うつ病、強迫神経症など)による不登校

・以上の要因が複合的に起因している不登校

・発達障害により、本人が学校生活に様々な困難を経験した場合による不登校


お子さんの不登校で悩んでいるお母さんへ




一日も早くお子さんの元気な「行ってきます」を聞きたいとは思いませんか?



不登校の問題には小さな前兆があります。


ほとんどの問題が教師や保護者の目の届かないところで発生しています。


そして問題が大きくなってから対応に追われるため、常に後手後手に回ってしまうのです。


問題の本質が見えぬまま、あの手この手で対処する。その結果事態はさらに悪化、ますますこじれます。


不登校には不登校への対応の仕方があります。不登校はとにかく初期対応が重要で、時間が経てば経つほど再登校は難しくなります


相談を受ける不登校のこんな疑問



「不登校は登校を促さずに見守ることが大切というが、それって本当?」



「不登校は本人から原因を聞き出さないと本当に解決できないの?」



「逆に不登校は原因を聞き出してはいけないというけれど、どっちなの?」



「子どもが家ではイライラして親にあたります。どうすればいいの?」



「逆に家にいると無気力でゴロゴロするばかり。、病気なの?」



「不登校はほんとうに家庭の親子関係や親の接し方の問題なの?」



「いじめに負けないで学校に頑張って行かせるのはダメなの?」



「本人はどうして学校に行けないのかわからないと言うが、そんなことってあるの?」




「学校に行こうとなると熱が出る。本人は元気なのに、こんなことってあるの?」



「学校は全然嫌じゃないと言う。なのに学校に行けないのはなぜ?」



「学校に行きたくない理由を本人は言おうとしない。どうすればいい?」



こうした疑問にも電話相談で全てお答えします。


遅れた対処や不適切な対応は不登校を解消するどころか、当事者である子どもを追い詰め、ますます学校にいけなくなり、不登校を長期化させます。


・・・・こうなってからでは遅いのです。


不登校は早めに相談するのが何よりも重要


とにかく早めに相談し、適切な対応をするに限ります。そうすれば不登校の長期化を防ぎ、問題解決も早まります。


では不登校への適切な対応をするためにどうすればいいのか?


不登校の対応を考える前に不登校の現状把握


それが答えです。


つまり「どうすれば学校に行けるか」の前に「今なにが起きているのか」「どうして不登校に至ったのか」を把握することです。


不登校の原因が把握できなければ、何が適切な対応かもわかりようがありません。


ではどうしたら不登校の原因を把握し、適切な対応が可能になるのでしょうか?


これには専門的な知識とノウハウが求められます。


不登校解決には専門の知識とノウハウが必要


どのような状況かを把握し、誰にいつどんなタイミングで情報を得るのか。子どもにはどう接するのか。


それぞれに専門的な動き方が必要なのです。

私は現役のスクールカウンセラーとして東京都内の公立小学校(3校)に勤務しながら、学校で起こる様々な相談・問題に取り組んできました。


そして5年間に実に1000件を超える相談に対応していく中で、不登校問題を解決する方法がわかってきました。


お子さんが不登校なら、先ずは専門家にご相談ください。


不登校は長期化すると、また別の問題が本人の中で起きてきます。そうなると解決が困難になってきます。


これ以上傷ついたり不安になったりイライラすることなく、相談することで適切な対処の仕方を着実に積み重ね、一つ一つ心の平穏を、安心を手に入れましょう。




       >ご相談はこちらから<











プロフィール
 
こんにちは、鈴木雅幸です。

現役のスクールカウンセラーとして東京都内の公立小学校(3校)に勤務しながら、不登校、いじめ、学級崩壊や学校・家庭の問題について児童とのカウンセリングや保護者・教員へのコンサル

ティング・相談活動を行っています。

教育現場に携わりながら子どもたち、保護者、先生方の相談に乗りながら感じたこと。

それは問題解決の仕方がわからずに苦労しているということです。

スクールカウンセラーは教育現場で起こる心理や人間関係の問題の専門家です。

対応が遅れれば遅れるほど解決も困難になります。

先ずはいますぐ無料相談をご利用ください。

不登校 相談レポート

概要

■ハッピーライフ実践会
代表 鈴木雅幸

電話:042-736-9448